SmartBrainに登録した教材をサンプルとしてWebサイトに掲載したい

SmartBrain上に教材を登録した場合、一部をサンプルコンテンツとして、ログインせずとも公開したい場合があります。その場合は、SCO編集機能を利用して、ログインせずに学習を許可することで実現できます。

▼参考:マニュアル:SCO編集機能
http://smartbrain.info/?page_id=3063

では、実際にやってみましょう。

SCO編集で「ログインせずに学習」を許可します。


このようにすることで、SmartBrainにログインせずに教材にアクセスすることができるようになります。

SCOの詳細画面にあるURLで、教材を開くことができるようになります。


SCOの詳細画面に教材のURLが表示されています。そのURLにアクセスすると、ログインしていなくても教材が開きます。

例:実践!Ustream講座 初級編
http://10000.bz/kibaraji/user/study/index.php?mode=preview&sco_id=11&course_id=11&course_group_id=0&path=0&fieldName=sco_path
※注意:ログインしていないので、受講者の学習履歴はとれません。回答履歴なども残りません。

このようにテキストのリンクだけでも事足りますが、さらに一工夫として、以下のように教材の画像を用意し、そこからリンクさせると、Webサイトの見た目もよくなります。

※この画像は、適当なお絵かきソフトで教材のスクリーンショットを加工して作成します。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, SmartBrainby.o.nakamura1 Comments2011.05.16
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。