iPhoneのパケット通信代金を1,029円払い戻す方法

総務省から指摘を受けたことが原因で、iPhoneユーザに対して、「自動通信で発生するデータ通信について告知不足だった」として、2段階定額の下限額(1,029円)を1ヶ月分無料にしてくれる処置が行われます。iPhoneユーザ全員が一律で割り引いてくれれば手間もなくて親切なんですが、2つの条件を満たしているかどうかを確認して、7月31日までに申請する必要があるようです。

■2段階定額を利用している
■iOS 4.0以上で利用している

受理されると申し込んだ請求月の請求で、2段階定額の定額料の下限額の1ヶ月分(1,029円)を払い戻してくれるようです。

プレスリリース –
スマートフォン自動通信の告知に関するお詫び
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110510_01

自動通信に伴う2段階定額の下限額無料申請(申請ページ)
https://research.mb.softbank.jp/mb/ans?svyid=wfqwX

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES iPhone, スマートフォンby.m.nishimura1 Comments2011.05.15
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。