MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11MでSmartBrainにアクセスしてみる。

Android 3.0+10.1インチ液晶搭載で話題のKDDIから販売されているAndroid端末 「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」でSmartBrainを利用してみました。

パッケージそこはかとなく、舶来品っぽい

 

では早速、英文法.COMにアクセスしてみましょう。ハードウェア的にスペックが上がっているのか、OSが変わった影響なのか、かなりサクサク動くので素敵です。このブログでもAndoroid端末を紹介したりしていますが、これまでの端末と比べて体感的なストレスが少ないのは、大変嬉しいところです。これからAndroid触る人はともかく、過去のAndoroidを利用して「Andoroid使えねー」といった感想を持っている方は、是非、新しい端末も触ってみていただきたいと思います。

英文法.COMで英語講義を再生してみました。


というわけで、教材の表示までおこないましたので、一応、スクリンショットを。坂木先生がAndoroid内で喋っております。

 

Android端末用に教材をアップロードする場合、まだまだ手順が一筋縄ではいかないので、ご検討の場合は、過去のブログ記事を参照下さい。


eラーニング導入こぼれ話【Androidでeラーニング!】
http://blog.elearning.co.jp/archives/20344.php

 

【iPhone、iPad、Android向け】SmartBrainの起動ファイルの設定方法
http://blog.elearning.co.jp/archives/20144.php

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES Android, eラーニング, SmartBrainby.o.nakamura0 Comments2011.05.10
TAGS , ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。