中国拠点稼働開始 社名は深圳市和厚科技有限公司(HeHOU)

遂に海外の拠点が動き始めました。

キバンインターナショナルという社名は、全世界に向けてサービスを提供するという野望を表しているのですが、遂に中国に進出しました。

深圳市和厚科技有限公司(HeHOU)

深セン科技園にある留学生創業ビルの6Fに、120平方メートル程度のオフィスを借りて営業を始めます。下記のHeHOUのオフィスは、中国政府が、海外の大学院で学んで帰国した優秀な中国人スタッフの起業を支援するための施設、オフィスです。(HeHOUの社長の張雷さんは、代表の西村と、早稲田大学大学院 国際情報通信研究科で、同じ研究室に所属していました。)

office

深圳市和厚科技有限公司(HeHOU)のオフィス

このすぐ近くのビルには、PPT2Flash ProfessionalQuizCreatorDemoCreatorWebVideoAuthorPPT2Mobileなどを開発している、Wondershare社の本拠地があるのですが、Wondershare社はこの地区だけで300名ほどの従業員がいるうえに、世界各地に営業拠点を続々と開設しているようです。

Wondershare社のすぐ近くに、オフィスを持つことで、よりWondershareと密接な協業体制を築いていきたいと考えています。

我々が提供するのはWebサービスなので、わざわざ海外拠点を作る必要はないのではというご指摘もいただきますが、日中間のインターネット回線の悪さや、中国企業との連絡が密に取れることを考えると、中国国内に拠点があることのメリットが非常に大きいのです。また、システムの提供だけでなく、中国向けの教材作成や、サポート体制を考えると、中国国内の拠点は遅かれ早かれ必要だったのではないかと思います。

HeHOUの社長として張雷さんが、頑張って活躍していきますので、また、報告をしていきます。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.yasu.tanaka3 Comments2009.11.17
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。