上野東照宮の「ぼたん苑」がすごい件

ハードな日々が続きましたが、本日お休みをとり、上野公園のパンダ、、、と行きたいところですが、大変込んでいますので、上野東照宮の「ぼたん苑」に行ってきました。5月9日までです。3200株、250品種だそうですが、圧巻です。600円の入場料は価値があると思います。

AUのhtc EVO WiMAX ISW11HTという最近購入したAndroid OSのスマートフォン内蔵のカメラで撮影したので、美しさが伝わりきるかどうか、、、

牡丹の花は「富貴」の象徴で、「百花の王」と呼ばれています。
上野東照宮ぼたん苑は1980年(昭和55年)に日中友好を記念して開苑しました。 当初は上海及び、洛陽植物園から寄贈された中国牡丹を中心に70品種でしたが、現在では約250品種3200株の日中洋の牡丹があでやかに咲き誇ります。
友好記念として贈られた中には、北宋時代に(約800年前)に、洛陽の植木職人が白い牡丹の根元に漢方薬を撒いたところ咲いたといわれる緑色の八重咲き「豆緑(とうりょく)」などの珍しい品種もございます。
4月中旬からは華鬘草(荷包牡丹)、5月上旬からは数多くの芍薬が見頃をむかえます。
苑内のお休み処では冷し甘酒、お団子、お茶などが味わえ、参道では牡丹鉢の販売も行われます。 東京都心にありながら江戸の風情を今に残す回遊式牡丹庭苑をどうぞごゆっくりご鑑賞ください。
開苑期間: 4月中旬~5月中旬
開苑時間: 午前9時~午後5時(入苑締切)
拝観料 : 大人600円 団体500円(20名以上) 高校生400円 中学生以下無料
http://www.uenotoshogu.com/botan/ より

AUのhtc EVO WiMAX ISW11HTで撮影をしました

AUのhtc EVO WiMAX ISW11HTで撮影をしました

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES パンダスタジオby.m.nishimura1 Comments2011.05.04
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。