英文法ドットコム学習体験記 その1

社会人の英語のやり直し講座、英文法ドットコムを受講しています。
朝の時間に1つ、2つといったペースで進んでいます。

英文法ドットコムは、中学や高校のとき、そういえばこんなこと習ったなーという基礎固め。
どちらかというと、お勧めなのは「英語だけは苦手なんだ」「今からじゃさすがにツライ」と思っている人にまさにお勧め。

なぜなら基礎の基礎からしっかり教えてくれて、説明が非常に丁寧で面白いから。
普通に英語が話せる自分としては、もう知ってることですが、それでもついつい見てしまうのは、坂木先生の面白さです。だって英文法が面白いはずがないし・・・。

そう、面白いんですよ。予備校の有名な先生って、どこかしら聞いていて面白いと思ってませんでした?まさにそれです。しばらく坂木先生パワーに圧倒されること請け合い。

mov_2

講義ダイジェスト

僕の進め方を紹介します。

基本はiPhoneです。iPhoneがあればパソコンでみるのと同じなんですよ!

まず通常の講習は通勤中に聞き流し。とりあえず聞いておけばいいんです。重要なところは「はい、ここね、ここ重要だから、いい?」ぐらい坂木先生が言い始めます。僕のような集中力がゼロ、とはいわないものの3.14159265358979ぐらいしかない人間でも、ついうっかり画面を見ます。

次に、演習問題がやってきます。というか、今日はまさに演習問題でした。多分明日も演習問題です。

演習問題は、もう仕方がないので画面を見てます。それだって、本当は問題を印刷して解いてから見るものなんですから。
とりあえず即座に解いていきます。いや、聞き流している+要点だけみる、といった方法でも思いのほか解けるものです。

一部の問題が解けません。いや、ほんとに。だって講義の中で教えてくれなかったジャン!といいたくなりますが、そこは解説を聴いてください。
今、即座に

Was there a purchase order on my table yesterday?

She was getting angry.

が、第何文型でできているかってわかります?

ちなみに僕はわかりませんでした。そんな僕もいまや坂木先生に「どう?できた?正解数上がった?」といわれて「あがったあがった」と頷く状態。
次からはとりあえず演習問題(基礎)を聞き流す手も考えてます。できなかったら講義を聞くってやり方で。

とりあえず、第一講は無料開放中なので、苦手な人ほどお勧め。特別ログインしなくても見られるこちらはホントお勧め。

それから、英文法ドットコム体験記で僕がつぶやくので、Follow me! (第一文型)

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 英語学習by.yasu.tanaka3 Comments2009.11.09
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。