パンダスタジオのエントランスの装花(2011年1月11日)

今日は週に1回の株式会社キバンインターナショナルの玄関に花を飾ってもらう日です。
早速、花の写真を撮って、ブログで皆さんに送りたいと思いましたが、なんと私が撮った写真はピントがあっている一枚もなくて、全滅でした。泣ける!!!

「しょうがないね。。」と社長が言いながら、花の写真を撮り直してくれました。

ビデオカメラの撮影は、かなり上手くできるようになりましたが、一眼レフカメラの撮影は、設定項目やレンズの選択、絞りの状態により、写真のできあがりが全くことなり、会社から貸し出してもらったCANON 40Dや7Dを使って、写真修行中です。

今日の花は、ダリア、バラ(カルぺディエム)、菊(アナスタツアミックス)、葉物(アスパラガスペラ)と枝物(赤づる)で構成され、オレンジ色がベースのあたたかい色の花の構成で、正月の雰囲気の装飾になっています。
バラのカルぺディエムは、「その日を摘め(今を生きよう)」という意味です。深いですねー。

▲真正面からの一枚

▲真正面からの一枚

近くからの一枚

▲「花团锦簇」の一枚

ダリア

▲高貴なダリア

バラ

▲美しいバラ(カルピディエム)

装花は、フラワーデザイナーの小山大蔵さんの作品

▲装花は、フラワーデザイナーの小山大蔵さんの作品

作品は、The Flower Storiesのフラワーデザイナー 小山大蔵さん

▲作品は、The Flower Storiesのフラワーデザイナー 小山大蔵さん

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, その他, パンダスタジオby.kibanadmin2 Comments2011.01.12
記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。