zip圧縮の豆知識

前回のブログでは、zipファイルの問題でPPT2FlashのSCORMパッケージがMoodle2.0.1上で展開されませんでした。原因を調査してみましたが,原因はMoodle2.0側のzip解凍アーカイバだったという背景がありました.

まず,zipフォーマットの説明から話を進めていきます.

zipファイルフォーマットとは

まずzipファイルフォーマットとは、複数のファイルをまとめるためのファイルフォーマットで、必要に応じて圧縮アルゴリズムを選択し、圧縮を行います。拡張子は、.zipです。

圧縮は zip アーカイブのオプションであり、圧縮が行われる場合はファイル単位に圧縮されます。

圧縮アルゴリズムとしては、一般的にはDeflateというアルゴリズムがあり、最も一般的なアルゴリズムです。

似たような名前のフォーマットとして、7zipやbzipなどがあります。これらはzip形式ではなく、違った形式です。

これらは、単にzipという名前を使っているだけで、zip形式とは別物です。

圧縮アルゴリズムDeflateというアルゴリズムを使用した、gzip,zlibがありますがこれらはヘッダー・フッターが異なりやはりzip形式とは異なります。

zipフォーマットのバージョン

.ZIP ファイルフォーマット仕様にはバージョン番号があります.各バージョンの主な機能は以下の通りです.

  • 2.0: ファイルエントリを Deflate で圧縮可能となった。
  • 4.5: 64 ビット ZIP フォーマットが記載された。
  • 5.0: DES, Triple DES, RC2, RC4 が暗号化のためにサポートした。
  • 5.2: RC2-64 を暗号化のためにサポートした。
  • 6.1: 承認されたストレージについて記載した。
  • 6.2.0: セントラルディレクトリの暗号化について記載した。
  • 6.3.0: Unicode (UTF-8) ファイル名のストレージについて記載した。サポートされるハッシュ、圧縮、暗号化アルゴリズムが追加された。
  • 6.3.1: SHA-256/384/512 の標準的なハッシュ値に訂正した。
  • 6.3.2: 圧縮メソッド 97 (WavPack) について記載した。

ソフトウェアでの使用例

ソフトウェアによっては、zip形式をデータ形式としている場合もあります。

例えばMicrosoft Office 2010のファイル形式,docx,pptx形式は、Office Open XMLを採用しています。実際のファイルの中身は、

document.xml
テキストコンテンツ
fontTable.xml
フォント表
settings.xml
設定情報
styles.xml
テキストのスタイル情報
webSettings.xml
Web用のスタイル情報
media
画像などのメディアファイルを格納するフォルダ
_rels
各パーツの関連性(リレーションシップ)を記述するファイルを格納するフォルダ

で出来ています。

他にも、ePubもzip形式を採用しています。

PPT2Flashで生成されたzipファイルがMoodle2.0で動作しなかった原因

今回,PPT2Flashで圧縮されたzipファイルがMoodle2.0上で正常に解凍できなかった原因は,「解凍側」にありました.Moodle2.0で使用しているzip解凍アーカイバに問題があり,正常に解凍されませんでした.Windowsエクスプローラで再圧縮しなおしたらうまく動作したのは,ここにあります.

先述した通り,zipフォーマットもバージョンアップを重ねており,解凍側(ここではMoodleで使用している)のアーカイバが対応していない場合もあります.

Moodle側のアーカイバがPPT2Flashのzipに対応していなかったため,Moodle上で動作しなかったというわけです.

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.t0 Comments2011.02.04
記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ