起業家大学トップインタビューシリーズCD「人材育成にeラーニングを活用できる企業とできない企業の違い~日本を代表する世界企業が教材を自社制作に切り替えている理由~」を5名にプレゼント

インタビューを受けた物が、CD-ROMで発売されました。抽選で、5名にプレゼントをします。Twitterアカウント @kiban 宛に、起業家出版CD-ROM希望とメッセージください。

起業家大学トップインタビューシリーズCD「人材育成にeラーニングを活用できる企業とできない企業の違い~日本を代表する世界企業が教材を自社制作に切り替えている理由~」西村 正宏,主藤 孝司 ,起業家大学

CDパッケージ(クリックで拡大)

起業家大学トップインタビューシリーズCD「人材育成にeラーニングを活用できる企業とできない企業の違い~日本を代表する世界企業が教材を自社制作に切り替えている理由~」

起業家大学トップインタビューシリーズCD「人材育成にeラーニングを活用できる企業とできない企業の違い~日本を代表する世界企業が教材を自社制作に切り替えている理由~」

先日取材をしていただいた(取材の様子はブログの記事をご参照ください)起業家大学オーディオゼミナール対談シリーズCD『トップインタビューシリーズ』株式会社キバンインターナショナル・西村正宏の回が発売されますのでご報告します。

「起業家大学『トップインタビューシリーズ』」とは

新しい市場が創出されるとき、そこにはいつも、技術革新、規格の乱立や統一、規制緩和、規制強化、法制度や業界慣習の変化などが前触れとして訪れます。それらの分野でいち早く取り組みをなされているパイオニアや専門家、あるいは法律や行政の責任者に、これらの変化が消費者へ与える影響を語っていただきます。また、これからの業界予測と変化、変わるところと変わらないところ、そして、変わらなければいけない、変えていかなければところについても、企業のトップに向けて語っていただくのが、この起業家大学『トップインタビューシリーズ』です。

我々キバンインターナショナルの取り組みが、皆様のビジネスヒントになるようでしたら、大変光栄に感じます。僭越ながら、どうぞこの機会にお聞きいただければ幸いです。

インタビュアーには、FM放送ラジオ番組「ベストセラーズチャンネル」チーフパーソナリティーである主藤 孝司さまがご来社くださり、以下の内容でお話しいたしました。

対談の主な内容

  • 設備投資なしでeラーニングははじめられる
  • 官公庁と世界規模の企業がシステムを選択する視点
  • 研究発表の場に賛同者が集まって起業
  • 9年間つづけた受託開発を辞めた決意
  • 4億円のシステムを500万円で作り上げた開発力
  • 企業独自のコンテンツでなければ人材は育たない
  • 20名以下の企業にシステムを無料で提供する理由
  • 社内のコンテンツを簡単にeラーニングに変える方法
  • 塾や予備校がeラーニングを導入するメリット
  • 万人が先生になりうる時代にeラーニングは不可欠

インタビュアー 主藤 孝司(すどうこうじ)さまプロフィール

FM放送ラジオ番組「ベストセラーズチャンネル」チーフパーソナリティー。TBSや東京FM傘下のラジオ番組などでインタビュアーを担当。経営者や著者、ビジネス分野の対談、インタビューを専門とする。
(株)リクルート在籍中に5度の表彰を受賞、(株)パスメディア創業後もNTTより10の表彰を受賞するなど、営業・販売のプロとしての実績も多い。
主な著書・監修書に『成功の瞬間』(講談社)、『起業家プロの発想力』(成美堂出版)、『図解・1億円ノート』(三笠書房)、『価格戦略プロジェクト』(ダイヤモンド社)などがあり、その累計は80万部を超える。
福岡大学法学部、九州大学大学院入学。速読のフォトリーディング公認インストラクター。株式会社パスメディア代表取締役。戦略出版コンサルタント。

西村 正宏(にしむらまさひろ)プロフィール

株式会社キバンインターナショナル代表取締役社長。
特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム理事。1971年兵庫県生まれ。

1998年駒澤大学大学院修了(経営学修士)、2008年早稲田大学大学院修了(国際情報通信修士)。
1999年3月有限会社キバンを設立、取締役社長に就任。1999年10月株式会社キバンに改組。代表取締役に就任。
2009年04月特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム理事に就任。
2009年07月 株式会社キバンインターナショナルを設立し、代表取締役に就任。

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
「最高の学びをすべての人に!」をコンセプトに掲げ、オーサリングツール、eラーニングシステム、eラーニングコンテンツール(教材)の開発・販売を行うeラーニング専門企業。毎日の生活の中で必需品として社会をささえる水道・道路・電気・鉄道のよ うに社会基盤(インフラ)として利用されるようなソフトウェアを提供したいという思いと、コンピュータの中心部の基板(マザ ーボード)の2つの意味から、「KiBAN」と命名。

起業家大学出版の皆さんの取材を受けました

▲起業家大学出版の皆さん、取材の様子

これまでのバックナンバーとともに、ご購入はAmazonでも可能です。発売日は2011年1月1日(土)ですが、Amazonでは予約も始まりましたのでご案内いたしました。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, 取材・取材受付, 新着情報, 書籍・本by.m.nishimura2 Comments2010.11.29
記事の投稿者
西村 正宏

兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル(
http://kiban.jp) 代表取締役社長。

iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。

Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。

英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。

iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。

USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。