パワーポイントによる情報発信講座を行ないました。

株式会社キバンインターナショナルの中村おりおが、東京通訳アカデミー様にて、セミナー講師を行い、パワーポイントを利用しての情報発信についての講義を行ってきましたので紹介致します。

開始前の会場の様子

本日も、Ustreamを利用したオンラインセミナーが同時開催。画面左にカメラ。

オンライン配信の様子

本日のセミナーも、キバンインターナショナルナマチューケーサービスを利用して、会場外にいる受講生の方にも配信されました。

おまけ:本日のセミナー資料に利用した参考文献の山

参考文献

今回の講義では、以下の文献を参考にしました。なので、より詳しくは以下の参考文献を見ていただけると良いです。ちょっとパワーポイントで情報発信してみるか、という方にオススメ出来ます。
■入門レベル
パワーポイント・・・?、あぁそういえばそんなソフトもあったねぇ という場合はとりあえず入門書をお読みください。個人的には「できるPowerPoint2003」(バージョンはお手持ちのパワポにあわせて)が良いと思いますが、そもそも本を読んで分かるレベルではない時は、(本屋とかでパラパラと立ち読みして「あれ、良く解らん・・・」と思ったら)、こちらのアテインさんの動画教材がおすすめ。動学.TV PowerPoint使い方入門講座

■初級レベル
さぁ、ツールの使い方は判った。あとは俺の超絶テクニックで!、と思った方。それは違います。そもそも情報発信は相手に伝わり、かつ、相手に実践されてこそなんぼの世界であります。それはツールの使い方どうこうではなく、伝えかたの作法を学ぶ必要があります。そんな時にオススメの本がこれら。

■中級~上級レベル
何を伝えたいのかはっきりしたら、あとはカッコイイパワーポイントを作ります。そんな時にオススメの本。特に「すごプレ」は、サンプルデータがダウンロード可能なので重宝します。

ジョブスの方は、「俺はどんだけやっても、ジョブスみたいには無理」と打ちひしがれる事になりますが。なんとなく、ジョブス風のやってみたい時、こっそりジョブステイストを入れたいときにオススメ。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura2 Comments2010.11.07
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄

株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。