eラーニングシステムのSmartBrainの言語設定を変更する

eラーニングシステム SmartBrain(スマートブレインへのアクセス時に日本語以外の言語で表示されてしまった時などは、以下の手順で言語設定を変更できます。
(英語表記を例として説明しますが、その他の言語でも場所は同じです。)

管理者権限を持つユーザでログインすると、一番下に管理者機能を利用するためのボタンが表示されます。

ログイン後、一番下に管理者権限を利用するためのボタンがあります。

上から5番目のポータル管理(Portal Management)をクリックします。

上から5番目が言語設定なので、そちらをクリックします。

日本語を有効化します。

画面では、Enableですが、これは現在の言語設定によって表示が異なります。

日本語を有効化し、ログインしなおすことで、メニューが日本語で表示されるようになります。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES SmartBrain, 北海道ラボby.a.takeuchi1 Comments2010.10.26
記事の投稿者
a.takeuchi a

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ