タグ別アーカイブ: ライセンス

PPT2Voice Neoの商用ライセンスについて

たくさんのお問い合わせを頂いております、PowerPointを合成音声ナレーション教材に変換するソフト、PPT2Voice Neo http://ppt2voice.jp/の商用ライセンスについてご案内致します。

▲PPT2Voice Neo

▲PPT2Voice Neo

通常、商用ライセンスについては
http://ppt2voice.jp/?page_id=321
に記載してある通りですが、学校、学校、官公庁、公共機関におきましては、
非商用扱いとなりますので、改めてここにお知らせ致します。

商用利用について

  • 本製品は、「eLearning用途のみ」での使用を前提とします。
  • 本製品の年間音声使用許諾ライセンスは、4ヶ月分を付与するものです。4ヶ月以上継続利用する場合は、再度音声使用許諾ライセンスをご購入ください。
  • 商用とは、コンテンツの有償無償を問わず、自組織以外で利用される事を指します。
  • 音声使用許諾ライセンスに関しては、エンドユーザー様にて適切にご管理ください。
  • 音声使用許諾ライセンス(4ヶ月分)のみご購入の場合は、¥295,000円 となります。
  • 例外:上記につきまして、学校、官公庁、公共機関は非商用扱いとなります。

商用でのご利用の場合の料金

PPT2Voice本体           189,000円(税込)
音声使用許諾ライセンス(4ヶ月)  315,000円(税込)

合計 504,000円(税込) となります。

全員SCORMアセッサを目指して

CATEGORIES eラーニング, SCORMby.m.nishimura1 Comments2009.08.24
▲人生は一生勉強なり。

▲人生は一生勉強なり。

SCORMアセッサの資格を取得していないスタッフ全員、今回の講習会、再試験に申し込んだ。

今回、試験を受けるスタッフは、展示会の準備、展示会後の作業などで、ゆっくり勉強時間がとれていないことは、十分、分かっている。

締め切りがあれば、案外がんばれるもの。締め切りがないと、なかなか一生懸命になれないもの。締め切り、試験日に向かって、一丸となって取り組もうではないか。

久しぶりに試験日目指して猛烈に勉強することも良いことだろう。全員合格すれば、夢の『スタッフ100%SCORMアセッサ』が実現される。

こんなことを書くと、試験に臨むスタッフは、プレッシャがかかるであろうが、短い時間の中で、しっかり準備して、試験に臨んでほしいと思う。(そういえば,スコットランドにゆっくり休暇をとっているスタッフも、SCORMアセッサを取得していないので、帰ってきたら、猛勉強が必要だ!)

eラーニングの専門家、eラーニング専門企業として、この試験は必ず、通過しなければならない1通過点である。一生、人間は、勉強、勉強である。

eLCの努力により、eラーニングの専門家資格が整備されてきている。eラーニングで取得できるもの、講習会に参加しなければならないもの。熊本大学大学院や青山大学の単位取得で、とることができるもの、様々な資格があるが、自分の能力を証明するためにも、資格取得にチャレンジすることは良いことだ。

スタッフの多くが大学院で学位を取得し、社会人になれば、やっと試験から解放された人生になると思っていたようです。eラーニングを専門にする会社のスタッフが、そんなぬるま湯につかっている訳にはいきません。

どんどん資格取得にチャレンジし、学び続けていきましょう!

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ