PPT2Voiceの商用ライセンスについて

官公庁、地方自治体、大学等教育機関などの皆様に朗報です!このような団体の皆様がPPT2Voiceを利用される際、コンテンツを無償で配布する場合、PPT2Voice商用ライセンス、には該当しません。(商用ライセンス無しでご利用いただけます。

現在、開発元と統一的なライセンス基準についての策定を進めておりますが、ひとまず、上記のような方針が決まりましたのでご案内させていただきます。
PPT2Voiceはeラーニングのコンテンツ作成におけるナレーションの不便を解決してくれソフトウェアですので、是非、この機会にご検討頂ければ幸いです。

PPT2Voiceについて

『PPT2 Voice』は、お手持ちのパワーポイント資料に自動でナレーションをつけ、簡単にeラーニング教材を作成することができるソフトウェアです。
「ナレーション付の教材を作成したい!」と思いたったら、5分程度でナレーション付のeラーニング教材ができてしまうというスグレモノです。(元になるパワーポイント資料の長さにより、時間は前後します)

これまで、音声付のeラーニング教材が欲しい!と思ったときに以下のようなお悩みはありませんでしたか?『PPT2 Voice』はそのすべてを解決します。

●パワーポイントのナレーションを吹き込む人が社内にいない。
●プロのナレーターに依頼すると、スタジオ料金も含め30万円くらいかかる。手配も面倒。
●音声付のeラーニングコンテンツを買ってくるのは高い。内容も自社にマッチしない。

つまり、これまでナレーターさんやスタジオ代金などで1回につき30万円以上もかかっていたコストを、今後ずーっと払う必要がなくなるので、相当のコスト削減効果があるでしょう。

▼PPT2Voice に関しての詳細はこちら
http://ppt2voice.jp/

▼PPT2Voice お試し版のお申込み
http://ppt2voice.jp/?page_id=7

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura1 Comments2010.08.25
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。