集合研修のいいところ

集合研修は、たしかに多大なコストがかかるものですが、それなりのメリットもあります。
また、「ブレンデッド学習」という言葉があるように、集合研修とeラーニングをブレンドさせてより効果・効率の高い学習を目指す方法もあります。
今回は集合研修の3つのメリットをご紹介します。

集合研修のメリット1.「場」の力によるモチベーションアップ

実際に人が集まって行う集合研修では、場の臨場感が研修受講者のやる気を高めます。やはり人間、ひとりで学習するよりも、みんなで学習するほうがモチベーションが高まるものですよね。

集合研修のメリット2.ライブ感

実際に集まっているのですから、ライブ感ではeラーニングよりも集合研修のほうが断然上ということができます。講師の言いたいことの伝わり方は、その場にいる受講者と、eラーニングで画面のも向こうにいる受講者とを比べると、やはりその場にいるほうがよく伝わるものです。
(※受講者からの質問に対し、その場で答えられるのも集合研修のよいところですが、私たちキバンインターンショナルはライブ配信サービス『ナマチューケー』 http://ustreamer.jp/ を行っています。『ナマチューケー』であれば、Ustream とtwitterに弊社独自のLMS(ラーニング・マネジメント・システム=eラーニングで大人数の学習を管理できるシステム)SmartBrainを組み合わせ、ライブ感があり、インタラクティブなやりとりが可能な学習が可能です。)

集合研修のメリット3.強制力

eラーニングは比較的孤独な学習であり、強制力が弱いという弱点があります。それに対し、集合研修であれば、みんなで集まって行うため、たとえあまり面白くはない、学習者にとって興味の薄いものであったとしても、受講せざるをえないという強制力があります。
まとめますと、やはり集合研修のよさは、人と人が直に会うということ。そこには、それなりの価値があるということですね。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka0 Comments2010.09.18
TAGS  
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。