Blogの効果を上げる10のチェックポイント

Blogを書く上で注意をしておくだけで、大きくアクセス数アップや、お問い合わせ数が違ったりします。気をつけている10のポイントを説明します。Blogの特性を意識して書くことが重要です。10のチェックポイントを参考のため、公開します。

  1. まず、キーワードを決めてから執筆する
    どのようなキーワードで、検索してもらいたいか、キーワードを最初に決めます。
    決めたキーワードは、タイトル部分、文頭、結末部分にも、入れるようにします。
  2. タイトルを決める
    キーワードを決めたら、それらのキーワードを組み合わせたキーワードでタイトルを作るようにします。
    検索の際に表示されるのが、このタイトルで、完結で内容を示したものにします。
    「●●とは?」 「●●の方法」「●●する10の方法」など、クリックしたくなるような定番のタイトルを持っておくと、記事が書きやすくなります。
  3. タイトルの文字数を節約する
    blogに投稿されたタイトルと、文頭は、そのままTwitterに投稿されるようになっています。(私たちのブログの場合)。
    タイトルと文頭で同じ内容にならないように工夫をしてください。
    また、タイトル+文頭の100文字程度で内容が分かり、興味を引くものにしてください。
  4. 1つの内容に絞る
    文章が得意な人は、たくさんの文章を書き、内容が2-3になることがありますが、その場合は、ブログの記事を複数に分けるようにします。
    1つの記事に、1つの内容を入れるようにします。
  5. 写真やイラストを入れる
    長い文章であると読みはじめるまえに、気持ちが萎えることがあります。美しい写真や、写真そのものが内容を説明するものであると、読む意欲が高まります。
    イラストや写真を入れる工夫や努力を惜しまないようにしましょう。
  6. リード分(頭2-3行に結論を書く)
    最後の最後まで文章を読んでもらえる確証はないので、文頭に結論や問題提起、興味をそそるような文章を置くように努力します。
  7. 文字の強調
    たくさんの文字色を入れると、かえって読みづらいですが、重要箇所の太字や、赤文字にする工夫は読み手の理解を助けます。
    赤の太文字がきつすぎると思う場合は、濃いグリーンの文字が良いでしょう。
  8. カテゴリー、キーワード設定をする
    横着な投稿者は、カテゴリー、タグ(キーワード)の投稿をしない人が多数します。
    カテゴリーやキーワードは、関連する記事を、もう1-2つ読んでもらえるチャンスですので、必ず設定しましょう。
  9. キーワードの置き換え
    検索キーワードを意識して文章を書くだけではなく、同じ意味で違う単語で検索する人もいます。
    また、英単語で検索する人や、カタカナで検索する人もいます。
    複数回登場するキーワードは、意識的に、違う表記にして文章を書いてください。

  10. リンクのURLを表記する
    ブログの内容をメールで受信している人もいます。(私たちのBlogは、Subscribeというプラグインで希望者に、Blogの内容を、1日1回メール配信しています。)
    文字に、リンクを張った場合、HTMLであれば、リンクが分かりますが、メールにテキストで配信された場合は、どこにリンクが張られたのか不明です。
    リンクを張った後に、URLを文字としても本文に入れるように工夫してください。

新人さんが増えてきて、Blogを書くコツ、注意すべきブログの書き方について質問をされましたので、文章にまとめてみました。

私たちは、営業のノルマ設定はありませんが、アウトプット量、月に50本のブログを書くことが目標として設定されています。それは、少量生産で、多くの人に到達するような文章を書くことは不可能であることを知っているからです。こうして検索して見つけてくれるあなたのために、私たちのサービスをしってもらう、1つのきっかけとして、そして、社内のノウハウを1人でも多くの人に共有して共有材として欲しいから、こうして毎日毎日Blogを書いています。

Blogを書く理由は、人それぞれでしょう。ですが、上記のような10のポイントをすこし意識するだけで、実質的にSEO対策になったり、多くの読者、リピーターになっていただくキッカケになったりします。細かなテクニックや技術は、色々あるでしょうが、良い機会ですので、自分の文章を、上記の10のチェックポイントでチェックしてみてはいかがでしょうか。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES twitter, コンテンツの作り方, その他by.m.nishimura4 Comments2010.08.09
記事の投稿者
西村 正宏
兵庫県出身。東京都在住。eラーニング専門キバンインターナショナル( http://kiban.jp) 代表取締役社長。 iPhone、iPad、kindleを愛す。2つの大学院で、情報工学と経営学の修士号取得。趣味も仕事もeラーニング。 Ustream中継の有料課金サービスを世界で唯一提供。USTREAM用スタジオ(http://www.facebook.com/pandastudio.tv)を運営。 英語がなぜか関西弁訛りになって困っている。 iPad関連の書籍を執筆が終わり出版待ち(ソフトバンククリエイティブ)。Ustream本を2冊出版予定。 USTREAM用のスタジオ(http://pandastudio.tv/)を作り、2010年中は無料で提供していますので、興味のある方は、是非ご利用ください。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。