【登録販売者・理解度チェック】鎮咳去痰薬に関する正誤問題(3章より)

『2017年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック』3章(咳止め、痰を出しやすくする薬)より

『2017年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック』より出題された問題を、復習して講座の理解度をチェックするコーナーです。
———————————————————————————————–

問題
咳や痰が生じる仕組み及び鎮咳去痰薬に関する次の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。
———————————————————————————————–

a コデイン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩については、その作用本体であるコデイン、ジヒドロコデインリンがモルヒネと同じ基本構造を持ち、依存性がある。

b ジプロフィリンは、気道の炎症を和らげることを期待して用いられる。

c ノスカピン、ノスカピン塩酸塩、デキストロメトルファン臭化水素酸塩、チベビジンヒベンズ酸塩等は、麻薬性鎮静薬と呼ばれる。

d グアイフェネシンは、気道粘膜からの分泌を促進し、痰の切れを良くするはことを期待して用いられる。

<選択肢>
a   b   c   d
1 正 正 正 正
2 正 誤 正 正
3 正 誤 誤 正
4 誤 正 誤 誤
5 誤 誤 誤 正

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

———————————————————————————————–
 解答
 3番
———————————————————————————————–
<解答詳細>

a 正しい。

b 誤り。

c 誤り。

d 正しい。

eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」シリーズについて

・場所を選ばず、時間も好きな時間に、何度も学べます。
・アフロ先生は、難しい言葉や内容も、わかりやすい言い回しに置き換えて解説してくれています。
・初めて勉強される方や文系の方にもおススメです!!
・アフロ先生の、楽しいキャラクターで、飽きずに最後までサクサク学習することができます。

●eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」はこちらから●
http://bit.ly/2dHT0Dj

< 基礎コース>
・・・365日15,000円(税込)
< アドバンスコース(過去問解説編)>
・・・365日15,000円(税込)
< 超最短合格パック(基礎+アドバンス)>
・・・365日27,000円(税込)

~特典!!「合格保証・返金保証」付~

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.07.10
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。