【5月受付!!】平成29年度「毒物劇物取扱者」試験~資格・学習について


こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。
平成29年度毒物劇物取扱者試験(東京都)まで、あと約2カ月ちょっととなりました。学習状況はいかがでしょうか。今年の試験日程は以下となり、今月に受付開始ですので、受験をされる方はご確認をお忘れなく。
以下、試験日程です。必ず直接主催者HPをご確認ください。
参照:東京都福祉保健局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/sonota/d_g/shiken.html

試験の日時

* 期日 平成29年7月2日(日曜日)
* 試験区分及び時間
一般       午前10時から正午まで
農業用品目  午前10時から午前11時30分まで
特定品目    午前10時から午前11時30分まで

願書受付期間

願書の受付は、「窓口受付」と「郵送受付」により行います。

<窓口受付>
* 受付期間 平成29年5月23日(火曜日)から同年5月29日(月曜日)まで
(土曜日及び日曜日などの閉庁日を除く。)

<郵送受付>
* 受付期間 平成29年5月16日(火曜日)から同年5月29日(月曜日)(当日消印有効)まで

 

「毒物劇物取扱者」とは・・・
毒物又は劇物の製造業、輸入業又は販売業には専任の「毒物劇物取扱責任者」を置き、毒物又は劇物による保健衛生上の危害の防止に当たらせなければなりません。こうした事業所等で必要とされる毒物劇物取扱責任者に選任されるための国家試験試験です。

「毒物・劇物」とは・・・
化学物質のうちどれが毒物劇物にあたるかは、毒物及び劇物取締法で定められています。毒性の強いものが毒物、やや弱いものが劇物です。毒物劇物は、現在、工業薬品、農薬、試薬をはじめとして、多方面で用いられ、役立っています。しかし、毒物劇物は、毒性の強いものであり、少量でも身体を著しく害する性質を持っています。毒物劇物を取扱う場合は、盗難や流出などによる被害が起きないよう十分注意して取扱う必要があります。

「毒物劇物取扱責任者の資格」を活かせるところ・・・
毒物又は劇物の製造業、輸入業及び販売業において、毒物や劇物の貯蔵設備の管理や事故時の措置等に当たります。
東京都福祉保健局HPより一部引用)

eラーニング+テキストの併用で効率の良い学習を!!

毒物劇物取扱者(一般)資格試験対策講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/844/380/
毒物劇物取扱者(一般)資格試験の対策講座です。のべ20年近くの豊富な経験を持つ江部先生による、過去問を活用した分かりやすい講義と、親しみやすいキャラクターが特徴です。
PDFのテキスト付きで、メモしながら学習したり、復習の際に活用したりと便利です。

『毒物劇物取扱者試験(一般)演習問題集』
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1444/721/
この講座は、国家試験である毒物劇物取扱者(一般)受験のための問題集です。過去5年間の全国都道府県の試験問題の傾向を反映し、必要不可欠のものです。

【講師  江部明夫 プロフィール】

東京都立工業高校教諭(工業化学)を経て、校長となり定年退職後、毒物劇物取扱者受験対策講座および危険物取扱者(乙種4類、甲種)の受験対策講座を東京医薬専門学校や東京バイオテクノロジー専門学校、神奈川県の職業技術専門校などにおいて、のべ20年近く学生や社会人に教えて多数の合格者を出している。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.04.25
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。