【登録販売者・理解度チェック】医薬品等の分類の正誤問題。

アフロ先生と学ぶ登録販売者講座 第4章 医薬部外品、化粧品、保健機能食品より

アフロ先生と学ぶ登録販売者講座 第4章 医薬部外品、化粧品、保健機能食品より

 

————————————————————
問題
医薬品等の分類や使用法に関する次の記述の正誤について、正しいものの組み合わせはどれか。
————————————————————

a 医薬部外品には、衛生害虫類(ネズミ、ハエ、蚊、のみその他これらに類する生)の防除の為に使用される製品群がある。

b 医薬品について化粧品的な効能・効果を表示・標榜することは一切できない。

c 健医薬は医薬部外品です。

d 薬用化粧品は化粧品である。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

————————————————————
正解
2番
————————————————————

<<アフロ先生の講座から解説をピックアップ!!>>

a ○。防除、医薬部外品ですね。防除用医薬部外品、特別に注意が必要なので防除用医薬部外品という記載があります。これ正しいです。

b ×。こう書かれると嘘になります。望ましくなくて基本的に表示はしないことが望ましんですけど、承認された効能・効果の場合はもちろん表示・標榜することはできます。医薬品として承認された効能・効果の場合は表示・標榜することはできますのでね、これ注意しといてください。

c ○。これはテキストの方にね表はあるんですけど、ここではまたややこしくなるんで説明はしませんけど、これ4問中わからないものが一個あっても解くって言う中の一つになるかもしれません。
建医薬、先ほどの健やかにする、何とかにする何とかにするって言う範囲には含まれなくて医薬品からシフトしてきたものなんですけど。健医薬は医薬部外品です。これ知っといてください。ここで覚えてください。健医薬。胃を健やかにする薬。健医薬は医薬部外品です。これ正しいんです。

d ×。薬用化粧品は医薬部外品です。

答えはA、Cで2番です。はい、よろしいでしょうか。化粧品、医薬部外品それぞれ区別してぜひ対比しながら覚えといてください。

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

・アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80 )の
第4章で、解説されています。

・講座の動画サンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/
[article_footer]

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.04.05
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。