取引を行う主体 (ビジネス実務法務検定3級試験対策講座 サンプル動画)



【ビジネス実務法務検定3級試験対策講座 講座概要】

実務法律家として、また受験指導の第一人者として、講師の渡部正和先生は第一線で活躍されております。当講座においては、受験のみならず、これまでの企業経験において養われてきた法律実務を基盤に、諸々のビジネスシーンで役に立つように、わかりやすく、より実践的に指導いたします。動画のバックのテキストはアニメーションも加えながら、要点をコンパクトにまとめてあり、受験指導の第一人者ならではの、合理的であり、且つ飽きさせない講義が展開致します。


【ビジネス法務検定試験について】

企業が求めるビジネスシーンにおいて必要とされる法律知識を身につけられる試験です。
近年では企業の継続的な活動のために、コンプライアンス【法令遵守】能力を高め、リスクを事前に認識し、回避、解決できる人材が求められております。
基礎となる実践的な法律知識を体系的に学習し、その能力を測定することができます。

【学習のメリット】

民法、会社法を中心にビジネスにおいて最低必要とされる法律の基礎知識を学ぶことでリスクについて敏感なビジネス行動がとれるようになります。
日常生活においても同様です。
元々この試験は企業のニーズに応えて作られたものです、就職、転職の武器に。キャリアアップにも役立ちます。

eラーニング講座の詳細はこちらから
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/191/31/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツ, 資格by.o.nakamura0 Comments2017.03.15
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。