ボイラーの自動制御について、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ボイラーの自動制御について、誤っているものは次のうちどれか。

(1)シーケンス制御は、あらかじめ定められた順序に従って、制御の各段階を順次進めていく制御である。

(2)オンオフ動作による蒸気圧力制御は、蒸気圧力の変動によって、燃焼又は燃焼停止のいずれかの状態をとる。

(3)ハイ・ロー・オフ動作による蒸気圧力制御は、蒸気圧力の変動によって、高燃焼、低燃焼又は燃焼停止のいずれかの状態をとる。

(4)比例動作による制御は、偏差が変化する速度に比例して操作量を増減するように動作する制御である。

(5)積分動作による制御は、偏差の時間的積分に比例して操作量を増減するように動作する制御である。



2級ボイラー技士 講座

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.中村ブログ投稿0 Comments2017.03.23
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。