ボイラーの変更検査について 【公表問題 平成26年後期】

2級ボイラー技士講座
http://elearning.co.jp/?page_id=9726

問 3 1 法令上、ボイラー(小型ボイラー を除く。)の変更検査を受けなければならない場合は、次のうちどれか。

(1) ボイラーの空気予熱器に変更を加えたとき
(2) ボイラーの給水装置に変更を加えたとき
(3) ボイラーの据付基礎に変更を加えたとき
(4) 使用を廃止したボイラーを再び設置しようとするとき
(5) 構造検査を受けた後、1年以上設置されなかったボイラーを設置しようとするとき



2級ボイラー技士 講座

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.中村ブログ投稿0 Comments2016.12.10
記事の投稿者
中村 ブログ投稿

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。