【登録販売者・理解度チェック】~シミやそばかすはメラノサイトの活性化によるもの?

「アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック」2章外皮系より

「アフロ先生と学ぶ登録販売者 超最短合格パック」2章外皮系より

 

——————————————————————
問題
外皮系に関する記述のうち、正しいものの組み合わせはどれか。
——————————————————————

a 皮膚に物理的な刺激が繰り返されると角質層が肥厚して、たこやうおのめができます。

b 表皮には、毛細血管や知覚神経の末端が通っています。

c メラノサイトが活性化されるとメラニン色素の過剰な産生が起こり、シミやそばかすとして沈着します。

d 皮下脂肪層は、外気の熱や寒さから体を守るとともに、衝撃から体を保護するが、エネルギーとしては活用されない。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<アフロ先生の解説をピックアップ!!>

——————————————————————
解答
2番
——————————————————————

a 正。何度もいいましたね、防御機能として、角質が厚くなる。

b 誤。毛細血管や知覚神経の末端が通っているのは表皮の下の真皮です。3層構造、表皮、真皮、皮下組織の、真ん中の真皮までしか通ってません。

c 正。メラノサイトっていうのはメラニン産生細胞、色素細胞のことですね。
○が二つ出てきたんで、もう答えは次は×って分かってるんですけど、念のため見ていきますよ。
本番の場合は自信があったら飛ばしちゃってくださいね

d 誤。エネルギーとしても活用されます。
だから私たちは皮下脂肪を減らすことができる、やせることができるという話をしました。
皮下脂肪層は、外気の熱や寒さから体を守るとともに、衝撃から体を保護するが、ここまでは正しいです。

○、×、○、×で答えはa、cの2番ですね。
ちょっとバラバラとしててややこしいかもしれないですけどね、一つ一つはそんな難しくないと思いますのでね、目とか耳に比べて。
ぜひ何度も繰り返して復習をしてください。

 

詳しい解説は、eラーニング「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

・アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座
( http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80 )の
第2章人体の働きと医薬品  「外皮系」で、解説されています。

・講座の動画サンプル・詳細はこちらです
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1763&sco_id=31751&package_id=812

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.03.09
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。