副腎とは?【登録販売者・用語チェック】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「2-14 腎臓、副腎(泌尿器系)」より

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座「2-14 腎臓、副腎(泌尿器系)」より

こんにちは、キバンインターナショナルの小林です。

登録販売者試験で出てくる用語を確認できるコーナー。今回は、「副腎」について。

副腎とは?

・それぞれ腎臓1個に付いて、それぞれ上の部分に副腎がくっ付いてます
・皮質と髄質の2層構造になってます。
・外身の皮の部分、副腎皮質といいます、それから中身の副腎髄質とでは役割が全然違います。表面の皮の部分と中身、たまごの白身と黄身みたいなイメージです。
・両方ともホルモンを出すんです。

<副腎皮質>・・・副腎をゆで卵に例えると、副腎皮質は白身の部分です。副腎皮質では副腎皮質ホルモンが産生・分泌されます。体内に塩分と水を貯留し、カリウムの排泄を促してナトリウムを取り入れる。

<副腎髄質>・・・自律神経系に作用するアドレナリン、ノルアドレナリンが産生・分泌されます。

 

アフロ先生の解説をピックアップ~副腎皮質ホルモン「アルドステロン」~

副腎皮質ホルモンの中で有名なのは、どっかで聞いたことがあるこの言葉、アルドステロン
偽アルドステロン症のところで勉強しましたよね
その偽じゃなくて、実際のアルドステロンは、この副腎皮質ホルモンのうちの一つで、副腎皮質から排出されます
体内に塩分と水を貯留し、カリウムの排泄を促してナトリウムを取り入れる。
電解質と水分の排出調節の役割を担ってます
バランスとってますからね。
塩分っていったら大体ナトリウムだと思ってください
塩分っていったら大体ナトリウムのことですよ。

より詳しい内容は、【『アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座』】

http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80
第2章「2-14 腎臓、副腎(泌尿器系)」で、解説されています。

【講座のサンプル動画はこちら】

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/study/index.php?path=0&course_id=1330&sco_id=31770&package_id=650

【無料過去問は登録販売者特設サイトから】

http://afro.elearning.co.jp/

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士
詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2017.01.18
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。