【宮城】平成28年度登録販売者試験結果概況


【アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座】
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80

<~宮城県~試験結果>

試験日:平成28年8月31日
受験者数 752名
合格者数 394名
合格率 52.4%

<合格基準>

総合得点(120問=120点)の7割以上、かつ、各項目の得点が、4割以上です。

<平成28年度 試験問題をピックアップ~宮城~>

問2
医薬品の本質に関する以下の記述の正誤について、正しい組み合わせはどれか。

a 医薬品は、有効性、安全性等に関する情報が集積されており、随時新たな情報が付加されるものである。
b 一般用医薬品の販売に従事する専門家は、医薬品に関する新たな情報の把握に努めるべきである。
c 人体に対して使用されない医薬品は、人体がそれに曝
さらされて健康を害するおそれはない。
d 医薬品の販売を行う者は、製造販売業者等からの情報に日頃から留意しておくことが重要である。

a b c d
1 誤 正 正 誤
2 正 誤 正 正
3 正 正 誤 正
4 正 誤 正 誤
5 誤 正 誤 正

<登録販売者についてマナブには>

「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」

SCORMアセッサ


・基礎コース・・・365日15,000円(税込)
・アドバンスコース(過去問解説編)・・・365日15,000円(税込)
・超最短合格パック(基礎コース+アドバンスコース)・・・365日27,000円(税込)

~特典!!「合格保証・返金保証」付~
詳細は、http://afro.elearning.co.jp/?page_id=905 にてご確認ください。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.o.nakamura0 Comments2016.11.12
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。