12/20(火)eラーニング『ミドル世代の生活設計の疑問に答える【シリーズ】老後の住まいと介護・セーフティーネット』開講!

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、12/20(火)、eラーニング『ミドル世代の生活設計の疑問に答える【シリーズ】老後の住まいと介護・セーフティーネット』を開講しました。

老後の不安の中では、「医療、介護にどう備えるか」は大きなテーマです。介護保険の現状と申請、介護費用、老後に適した住まいの選択について、そしてセーフティーネットについて疑問に答える講座です。
お申込みは http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1859/853/ から。

【講座名】

ミドル世代の生活設計の疑問に答える【シリーズ】老後の住まいと介護・セーフティーネット

【サンプル講座】

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1859/853/

【講座概要】

ミドル世代サラリーマンの多くが老後の不安を抱えているといわれています。一番の理由は、これから定年を迎える人(男性)が60歳から公的年金がもらえなくなったことが挙げられます。また、従来と違って長生きの時代になったことも60歳以降の老後生活の漠然とした不安になっているようです。
老後の不安の中では、「医療、介護にどう備えるか」は大きなテーマです。特に介護では、自分たちの問題の前に親世代の介護を抱えています。介護保険の現状と申請、介護費用、老後に適した住まいの選択について、そしてセーフティーネットについても解説致します。

【講師 柳沼正秀(やぎぬま まさひで) プロフィール】

ファイナンシャルプランナー(CFP)
キャリアコンサルタント
DCアドバイザー
早稲田大学を卒業後、毎日新聞社で新聞記者、関連会社で「週刊将棋」、パソコン誌、ゲーム誌の創刊、インターネット通信事業を構築、各編集長、編集部長、総務部長を務める。
<FP歴>50歳を機に、ファイナンシャル・プランナー、キャリアカウンセラーとして独立、「中高年者サラリーマンの水先案内人」として、「中高年者の生活設計」を主なテーマに、企業内ライフデザインセミナー講師や家計資産管理など生活設計に関わる個別相談、再就職者の再生活設計プラン相談などを行う。
リタイアメントプランや相続が専門だが、生命保険の見直しや住宅ローンの返済方法、金融商品の賢い選び方、あなたの年金はどのくらいもらえるか、相続と遺言書の基礎知識、生活設計の立て方など一般生活者に関わるお金の話や公的年金をベースにした社会保険制度をテーマに取り上げて講師、個別相談を実施。「FPの赤ひげ」が目標。

【受講対象者】

退職後の生活設計に不安な方、興味をお持ちの方。
介護、老後の住まい、セーフティーネットに悩みをお持ちの方。

【価格】

通常価格2,000円(税込)

【講座収録時間】

約60分

【目次】

老後の住まいと介護・セーフティーネット
・介護保険サービスの申請と介護サービス
・介護保険の現状と介護費用
・高齢者向けの住まいの多様な選択肢
・高齢者のセーフティーネット

【受講可能期間】

365日間

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験・お問い合わせ】

Webサイト http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1859/853/

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。  http://elearning.co.jp/?page_id=4697

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツ, プレスリリース, 新着情報by.kobayashiseira0 Comments2016.12.20
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。