10/12(水)eラーニング『1級電気工事施工管理技士実地対策講座』開講!

株式会社キバンインターナショナル(東京都千代田区・代表取締役 中村央理雄)は、10/12(水)、eラーニング『1級電気工事施工管理技士実地対策講座』を開講しました。

これまで講習会に参加するしかなかった電気工事施工管理技士実地対策講座が、いつでもどこでも何度でも学習できるようになりました。この講義で1級電気工事施工管理技士実地対策を万全にすることができます。

お申込みは http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1776/838/ から。

【講座名】

1級電気工事施工管理技士実地対策講座

【サンプル講座】

http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1776/838/

【講座概要】

これまで講習会に参加するしかなかった電気工事施工管理技士実地対策講座が、いつでもどこでも何度でも学習できるようになりました。講師は毎年全国の講習会で飛び回っておられる石原鉄郎先生です。この講義で1級電気工事施工管理技士実地対策を万全にすることができます。

【講師 石原 鉄郎 プロフィール】

分かりやすい講義は受講生から圧倒的な支持を得ている。講習会での講師のほかに通信教育の添削指導講師も務める。受験ノウハウとエンジニアとしての実務経験を併せ持つ、現役の電気主任技術者でもある。

【受講対象者】

1級電気工事施工管理技士実地試験を短期で一発合格されたい方

【価格】

16,800円(税込)

【講座収録時間】

4時間23分

【目次】

ガイダンス
第1章 施工経験記述
1.出題内容
2.施工経験記述とは
3.経験した電気工事
4.工事名
5.工事場所
6.電気工事の概要
7.工期
8.この電気工事でのあなたの立場
9.あなたが担当した業務の内容
10.留意事項と理由、対策と措置
11.工程管理のヒント
12.安全管理のヒント
13.品質管理のヒント
14.出題テーマ
15.準備シート
第2章 施工管理上の対策
1.出題内容
2.記述のヒント
3.過年度の出題とキーワード
第3章 ネットワーク工程表
1.出題内容
2.解答
3.解説
4.アロー形ネットワーク手法
第4章 技術的な内容
1.出題内容
2.記述のヒント
3.用語のキーワード例
第5章 法規
1.出題内容
2.解答例
3.試験対策
4.建設業法の出題条文
5.施工体制台帳を作成・掲示しなければ
ならない建設業者
6.施工体制台帳の目的
7.施工体制台帳の記載事項
8.標識の記載事項
9.電気事業法の出題条文

【受講可能期間】

365日間

【学習可能デバイス】

PC(Windows・Mac両対応)・iPhone・iPad・Android端末対応
(※端末・環境により閲覧できない場合があります。無料体験で予めご確認頂けます。)

【講座のお申込み・無料体験・お問い合わせ】

Webサイト http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/1776/838/

■その他、様々なOS、ブラウザ対応のeラーニングコンテンツも多数取り揃えております。  http://elearning.co.jp/?page_id=4697

【その他のお問い合わせ】

株式会社キバンインターナショナル http://www.kiban.jp
TEL: 03-4405-8486 E-MAIL:international@kiban.jp (担当: 田中)

【講師支援】

この講座は、eラーニングビジネス支援パックを活用して作成致しました。 eラーニングビジネス支援パックを利用することで、初期費用0円、継続費用0円でeラーニング講座を開講することが可能になります。詳しくは、以下のURLをご覧下さい。 http://contentsbank.jp/?page_id=5292

【株式会社キバンホールディングスについて】

株式会社キバンホールディングス http://www.kiban.co.jp/ では、「最高の学びをすべての人に」をゴールに、みなさまが日常生活に不可欠な社会基盤(インフラストラクチャ)として利用できる商品とサービスを提供します。以下、キバンホールディングスのグループ企業をご紹介します。

●株式会社キバンインターナショナル

eラーニング専門企業。6種類の教材作成ソフトを発売。2700社にeラーニング関係の製品を提供している。また、企業向け課金可能eラーニングシステムSmartBrainを提供している。2010年2月には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されました。
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610 Email: international@kiban.jp
Web: http://www.kiban.jp/

●株式会社PANDASTUDIO.TV

最新の設備が揃ったビデオスタジオ。e-ラーニングコンテンツ制作、インターネット生中継(ライブストリーミング)、リアルタイムにクロマキー合成による撮影、4K撮影などが可能です。出張対応も可能です。プロバレーボール、プロバスケットボール、プロゴルフのスポーツ生中継や、医療制コンテンツの撮影、製品発表などの生中継を多く手がける。

●駒込キャンパス(オフィス)
住所:〒114-0015 東京都北区中里2-19-8 銀座プロセスビル
電話:03-4405-8486 FAX:03-6684-4610
●秋葉原スタジオ
住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-7-3 セイコービル2F
電話:03-5812-0666  FAX:03-5812-0669

Email: pandastudio@kiban.jp
Web: http://pandastudio.tv/

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
junko abe

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。