気象予報士は「どんなお客様に気象情報を提供しているのか」?~佐々木恭子先生より

気象予報士講座はこちらをクリック

気象予報士講座はこちらをクリック

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

気象予報士の仕事は、どういったものなのでしょうか。
気象予報士講座でおなじみの佐々木恭子先生の解説をご紹介いたします。

今回は、予報した気象情報の提供先について。
実際、気象予報士は「どんなお客様に気象情報を提供しているのか」は、以下のようなところです。

  • 自治体向け防災情報
  • 鉄道やバスなど交通機関向けの気象情報
  • 国道や高速道路への降雪量予測
  • 船舶や海の工事のための波浪・風予報
  • スキー場、ゴルフ場などレジャー施設への気象情報

お天気キャスターのように、一般の人向けに発信するだけではないのですね。

「気象予報士」の資格は、スマホでも学べるeラーニングで

●気象予報士講座(佐々木恭子先生)

気象予報士講座はこちらをクリック

気象予報士講座はこちらをクリック

web http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/259/52/
普通のテキストでは図解されていないようなところにもふんだんに図解を盛り込んでいます。「文系だから」「合格率悪いから」「物理避けてきました」。そんな初学者の方にも分かりやすく丁寧に解説しています。eラーニングにも関わらずリラックスできる雰囲気が特徴です。

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.08.04
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。