FAQ『eラーニング講義はクロマキー合成の撮影可能。その留意点は?』【講師としてeラーニング作成したい!!】

クロマキー合成とは

クロマキー合成とは人物の背景に別の映像をはめこむもの
eラーニングで利用する場合、作成したスライドなどを背景に写し、解説していくスタイルが多い
こちらでは、クロマキー合成がどういうものか、面白ネタ半分(というか、ほぼ面白ネタ)で行われた放送をご紹介します。

講師の方へ「クロマキーを使った、eラーニング動画撮影のポイント」とは?

サンプルコンテンツならびに本番講義の撮影の際には、多くの場合、クロマキー合成を利用しております。クロマキーで合成することにより、実際にその現場にいるような臨場感を出したり、多彩なコンテンツを撮影することができます
但し、クロマキー合成は、ブルーバックやグリーンバックで合成する為、撮影時に気をつけるべきことがあります。
今回は、講師(出演者)が気をつけるべき注意点を動画にしました。どうぞご覧ください。

青い服、緑色の服、うすい灰色の服等は透けてしまいますのでご注意くださいますようお願い申し上げます。
(その他、キラキラ光るアクセサリーやボタンなども反射しますのでご注意ください)
以下の動画を参考にして頂ければ幸いです。

TOEIC SW TEST 本間先生

(講座はこちらから)
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/0/0/264/54/

その他、講座のサンプルはこちらから

その他、講座のサンプルをもっとご覧になりたい場合は、以下のURLををご覧ください。
どの講座にも無料で見れる講義があります。
http://www.elearning.co.jp/

講師募集中!!

初期費用0円、ランニングコスト0円で始めるeラーニングビジネス

講座作成詳細についてはこちらをクリック

講座作成詳細についてはこちらをクリック

特に、以下の講師を募集中、お気軽にお問い合わせください。

  • CAD利用技術者試験
  • 理学療法士
  • 社会福祉士
  • 手話通訳士
  • 福祉住環境コーディネーター検定試験
  • AED管理士
  • 介護福祉士
  • ケアマネージャー
  • 介護事務管理士
  • 認知症ケア専門士
  • 認知症ライフパートナー
  • メディカル・クラーク
  • 調剤事務管理士
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 医療事務管理士
  • 総合旅行業務取扱管理者

お問い合わせはこちらから
http://contentsbank.jp/?page_id=5326

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, コンテンツの作り方by.kobayashiseira0 Comments2016.07.29
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。