皮膚に現れる医薬品の副作用【用語チェック】~登録販売者の方へ

講座収録後のアフロ先生<br>(アフロ先生の登録販売者講座はこちらをクリック)

講座収録後のアフロ先生
(アフロ先生の登録販売者講座はこちらをクリック)

「eラーニングアフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座」の中から 出てくる用語の意味をチェック! 用語集こちらから

「アフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座」の中から
出てくる用語の意味をチェック! 用語集こちらから

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

登録販売者の勉強は、薬の成分や病気などの用語まで、様々出てきます。

eラーニングアフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座の中から

出てくる用語の意味を、ご紹介していきます。今回は、「医薬品の副作用」です。

—————————————————————————-
問題:医薬品の副作用について、以下の病態を意味する「用語」を答えてください。
—————————————————————————-

(a)
38℃以上の高熱を伴って、発疹・発赤、火傷様の水疱等の激しい症状が、比較的短時間のうちに全身の皮膚、口、眼等の粘膜に現れる病態
(b)
38℃以上の高熱を伴って広範囲の皮膚に発赤が生じ、全身の10%以上に火傷様の水疱、皮膚の剥離、びらん等が認められ、かつ、口唇、くちびるの発赤・びらん、眼の充血等の症状を伴う病態

 
 
—————————————————————————-
答え:
(a)皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)SJS
(b)中毒性表皮懐死融解症 TEN
—————————————————————————-

~アフロ先生の講義の中から解説をピックアップ!!~

(a)ポイントは比較的短時間のうちに症状が現れる。
(b)全身の10%以上に症状が現れる。

~まとめ~
10%以下ならSJS、10%以上ならば広範囲、すなわちTENというふうに覚えてください。
SJSからTENは、よりひどくなった状態だというふうに考えられてるからです。

【講師募集!!初期費用0円、ランニング費用0円で講座作成】

医療系、以下の講師募集しています。
・医療事務管理士
・診療報酬請求事務能力認定試験
・調剤事務管理士

詳細は、こちらから
http://contentsbank.jp/

「eラーニング講座
2016年度版 アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座の特徴」

・時間がない人でも合格できるように、本当にたくさん出るところから順番に教えてくれる。ひっかけ問題も丁寧に解説。
・文系の人でも大丈夫なように、わかりやすい言葉や例に置き換えて、理解させてくれる。
・別売りのテキストと併用して、学習できる。
・合格保証・30日間返金保証あり。
・法人割引あり。

【お申込み・詳細ページ】

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座

http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80

【eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。】

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。