【理解度チェック】医薬品に関する基準~登録販売者勉強中の方へ

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座より講座はこちらをクリック

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座より
講座はこちらをクリック

————————————————————–
医薬品に関する基準について、次のアルファベットの意味を答えよ。
————————————————————–

1 GLP
2 GCP
3 GPSP
4 GVP

————————————————————–
答え
————————————————————–

1 非臨床試験(動物実験)Good Laboratory Practiceの頭文字取ってますね。日本語に訳すと、非臨床試験における安全性の基準、これに基づいて非臨床試験は世界中で行われていま。

2 臨床試験(医薬品開発)、ヒトでの試験、正式名称はGood Clinical Practiceです。日本語名称は、ヒトを対象とした臨床試験における効果と安全性の評価基準に基づいて世界中で試験が行われています。

3 売られた後、市販後。正式名称はGood Post-marketing Practice。
医薬品に対する製造販売後の調査及び試験の実施基準に基づいてデータが集められていま

4 製造販売後安全管理基準、これに基づいてまたデータも集められています。正式名称はGood Vigilance Practice。

~これは、GCPは非臨床試験の基準ですか、とか、GLPは市販後の基準ですか、みたいな感じでこれがグルグル入れ替えて出されますので、正確に全部覚えなくてもいいです。
でも、何が何なのかということが分かればいいです。
臨床、それはクリニカル、だからGCP、だから臨床試験だね、みたいな感じで、この、GCPが臨床だ、GLPが非臨床だ、そしてGPSPやGVPは市販後だということが頭の中にあればいいです。~

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 詳細

http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80

講座はコチラをクリック

▲講座はコチラをクリック

▲登録販売者特設サイトはこちら(無料で学べるコーナーもあります。)
http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80

▲ご購入はこちらから
【今すぐ購入する】

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

 

 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.07.17
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ