【貿易資格試験の種類とは?】

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。
貿易取引・国際ビジネスに関連するお仕事に必要となる「貿易実務」
それに関連する試験は、様々です。
以下、ご紹介します。

「貿易資格試験の種類」

・通関士試験
・貿易実務検定試験
・貿易スペシャリスト認定試験
・IATA/FIATA ディプロマ試験
・AIBA認定貿易アドバイザー試験

「特に合格しやすい試験」
・貿易実務検定試験C級
・貿易スペシャリスト認定試験3級

となります。

履歴書に書くことができますので、
商社をはじめ、メーカー、銀行、保険会社、さらに輸出入貨物を取り扱う国際物流企業として、船会社・フォワーダー(通関業者・海貨業者)・
航空会社・航空貨物代理店・混載業者・NVOCC・倉庫会社のお仕事をお考えであれば、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

<講座詳細・サンプル動画はこちらから>

eラーニング「らくらくカンタン貿易実務講座」テキスト付き
http://elearning.co.jp/?page_id=7823

eラーニングことなら何でもお気軽にご相談ください。

株式会社キバンインタ―ナショナル http://www.kiban.jp/
電話:03-4405-8486
メール:international@kiban.jp

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2016.05.19
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。