【炎症をたとえるなら、戦場】~「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」を受講した感想

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

2児の男の子の母で、9月の登録販売者試験合格を目指して、勉強中です。

「アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座」は、アフロ先生のたとえがわかりやすいので、用語の意味が(特に難しいものも)頭にスッと入ってきます。

私が、とても面白いと思った例えば話を、一部ご紹介します。

炎症についてです。

炎症とは、免疫細胞と敵のウイルスだったりばい菌が戦ってるんで、戦場になってるんですよ、関ケ原みたいな状態ですよね。
バトルフィールドになってますから、そうするとそこの場所が荒れまして、荒れ地になってそれが炎症になる、その結果、場所に痛みが起こるということなんで。
抑えてしまうと、味方も生き残るけど敵も生き残っちゃいますからね。
排除する前に戦いを中止するような感じになっちゃいます、(熱を下げるとか)炎症をとるというのは。
なので注意をする。

についてです。

あれは、免疫反応が起こっているんです。
体の免疫って37度から38度ぐらいが一番活性化するので、普段は大人しくしてるんですよ、そうしないと余計なことやっちゃいますから、36度ぐらいになっていて体がね。
だけど、敵のウイルス、インフルエンザとかかぜのウイルスとか、ばい菌とかが入ってきた時は、部分的にもしくは全身に入ってきたときは全身で熱を上げるんですよ。
それは免疫の機能を活性化させるためです。
そして排除しようとするんですね。
だから元気な場合は熱はなるべく下げないほうがいい。

面白い講義なので、どんどん見てしまいますよ。
「文系だし、難しい医療用語に苦手意識が、、、」といった方にもおススメ。

ユーザ登録すると、5分間だけ全講義のどの部分でも視聴できますので、是非お試しください。

【無料ユーザー登録で教材を試してみる】

af

■■テキストプレゼントキャンペーン始まります!!■■

2016年3月1日~2016年6月30日まで
(キャンペーン内容)

対象期間中講座をご購入頂いた方に、通常別売りとなる『最短合格! アフロ先生と学ぶ 登録販売者合格テキスト』をプレゼントいたします。
テキストを併用した学習で完璧な対策を!ぜひこの機会にお申込みください。
(※ご購入後、コースの中の「テキストプレゼントお申し込み(ご購入後1ヶ月以内まで)」からご連絡いただいた方が対象となります。)

再チャレンジ応援します!


キバンインターナショナルでは、登録販売者試験への再チャレンジを応援しています!
今回残念な結果になってしまった方、ぜひ以下の、アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座をお試しください。
この講座は、納得の2大保証を実現!

・合格保証
・30日間返金保証

合格保証
この講座を受講された方が、万が一不合格になってしまった場合、無償で受講期間を延長できます。
しかも延長回数は無制限、合格するまで延長することが可能です。
(延長申請の際は、受験票、もしくは、合否通知 の写真送付など、不合格となってしまったことを証明するものが必要です。)

30日間返金保証
「購入してみたけどちょっと合わない」「満足できない」そんな方には、30日間返金保証を行っております。
(返金申請の方法は講座内に掲載しておりますのでご確認ください。)

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 詳細・ご購入はこちら

詳細ページ http://afro.elearning.co.jp/?page_id=80
アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 365日間パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。