【おむつも替えた、ミルクも飲ませた、何をしても泣きやまない時の理由は?】~ゼロからの「登録販売者」資格勉強

赤ちゃん

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。
2児の母の主婦で、登録販売者※1試験の勉強中です。

赤ちゃんが泣いている原因を探すのは、一苦労ですね。

オムツ、ミルク、抱っこ、周りの環境、病気、様々なことを疑い、試し、あんまりにも泣き続けると、「何でなくの?」とつらい気持ちになりますね。

でも、

「そういった理由がなくても泣くときがある」

ということを、登録販売者(アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座)の勉強をしていて知りました。

赤ちゃんは、特段身体的な問題がなく、基本的な欲求が満たされていても、夜泣き、ひきつけ、疳の虫等の症状が現れることがある

睡眠リズムが形成されるまでの「発達段階の一過程」とも考えられているのです。

「そういうときもあるのか」と分かったとき、少し気持ちが楽に
なりました。

また、小児の疳を鎮めたり、虚弱体質、消化不良などの改善を目的とする生薬製剤・漢方製剤(小児鎮静薬)があります。

症状の原因となる体質の改善を主眼としているものが多く、比較的長期期間(1か月位)継続して服用されることがあるとのことです。

鎮静作用のほか、血液の循環を促す作用があるとされる生薬成分を中心に配合されています。

古くから伝統的に用いられているものですが、購入者が「作用が穏やかで小さな子供に使っても副作用がない」などといった安易な考えで使用することを避ける必要があります。

※1(登録販売者とは)・・・一般医薬品(大衆薬)のうち、第2類・第3類医薬品を販売することができる、薬剤師に次ぐ薬の専門資格者。ドラッグストアで薬を販売する際に必要な資格です。
今年4月から、受験資格の内容が変わり、誰でも受けられるようになった。

早割りキャンペーン中!!


2016年1月15日(金)までに、「アフロ先生の登録販売者最短合格講座」お申込みいただくと、
通常価格15,000円(税込)
早割価格12,000円(税込)でご購入いただけます。

再チャレンジ応援します!


キバンインターナショナルでは、登録販売者試験への再チャレンジを応援しています!
今回残念な結果になってしまった方、ぜひ以下の、アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座をお試しください。
この講座は、納得の2大保証を実現!

・合格保証
・30日間返金保証

合格保証
この講座を受講された方が、万が一不合格になってしまった場合、無償で受講期間を延長できます。
しかも延長回数は無制限、合格するまで延長することが可能です。
(延長申請の際は、受験票、もしくは、合否通知 の写真送付など、不合格となってしまったことを証明するものが必要です。)

30日間返金保証
「購入してみたけどちょっと合わない」「満足できない」そんな方には、30日間返金保証を行っております。
(返金申請の方法は講座内に掲載しておりますのでご確認ください。)

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 365日間パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ