【一日に摂っていいカフェインの量は?】~ゼロからの「登録販売者」資格勉強

コーヒー

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

コーヒー好きの人が集まると、先月のエナジードリンクによるカフェイン中毒事故のニュースが、しばしば話題にのぼる。

「コーヒーって何杯まで飲んでいいのかな。」
「私は、コーヒーは1杯までにして、お茶と紅茶にしてるよ。」
「でも紅茶もカフェインあるよね?」

いったい、何にどれだけのカフェインが入っていて、どれくらいとれば安全なのか?

カフェインについては、
登録販売者試験※1の勉強で得た知識が役に立つ。
アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座によると、

「コップ1杯150mlの飲み物のカフェイン含有量」
・玉露・・・240mg
・煎茶・・・30mg
・ウーロン茶・・・30mg
・紅茶・・・45mg
・コーヒー・・・90mg

「眠気防止薬のカフェイン上限量」
・1日摂取量500mg

ということでした。

玉露茶って、2杯飲んだら1日摂取量に達するんですね。
コーヒーは5杯まで。

眠気防止薬のドリンク剤としてコンビニによくあるやつは、1本150mgあたりのカフェイン量。
エナジードリンクは、1本80mgあたりのカフェイン量。

なので、眠気防止薬のドリンク剤は1日3本まで。エナジードリンクは6本まで。
そこにコーヒーを一緒に飲んだらアウトですね。

気が付かないうちにカフェインを取りすぎてしまわぬ様に、
しっかり覚えておきたいですね。

※1(登録販売者とは)・・・一般医薬品(大衆薬)のうち、第2類・第3類医薬品を販売することができる、薬剤師に次ぐ薬の専門資格者。ドラッグストアで薬を販売する際に必要な資格です。
昨年4月から、受験資格の内容が変わり、誰でも受けられるようになった。

早割りキャンペーン中!!


2016年1月15日(金)までに、「アフロ先生の登録販売者最短合格講座」お申込みいただくと、
通常価格15,000円(税込)
早割価格12,000円(税込)でご購入いただけます。

再チャレンジ応援します!


キバンインターナショナルでは、登録販売者試験への再チャレンジを応援しています!
今回残念な結果になってしまった方、ぜひ以下の、アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座をお試しください。
この講座は、納得の2大保証を実現!

・合格保証
・30日間返金保証

合格保証
この講座を受講された方が、万が一不合格になってしまった場合、無償で受講期間を延長できます。
しかも延長回数は無制限、合格するまで延長することが可能です。
(延長申請の際は、受験票、もしくは、合否通知 の写真送付など、不合格となってしまったことを証明するものが必要です。)

30日間返金保証
「購入してみたけどちょっと合わない」「満足できない」そんな方には、30日間返金保証を行っております。
(返金申請の方法は講座内に掲載しておりますのでご確認ください。)

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 365日間パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。