【卵アレルギーの方が注意すべき薬の成分とは?】~ゼロからの「登録販売者」独学資格勉強

卵アレルギーリゾチーム塩酸塩

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。

2児の母でもある主婦の私が、eラーニングで「登録販売者※1」の資格合格へ再チャレンジ中です。

ドラッグストアで販売されている風邪薬で、

卵アレルギーのある人」は使用を避けたほうがよい薬があります。

それは「リゾチーム塩酸塩」の成分が配合されている薬です。

写真にある薬箱(※2)の裏にも、使用上の注意として記載がありますね。

リゾチーム塩酸塩は、鶏卵の卵白から抽出したタンパク質です。そのため、鶏卵アレルギーのある人に対しては注意が必要です。

具体的にどのような薬に含まれているかというと、
リゾチーム塩酸塩は抗炎症成分として使われているので、
・鼻の粘膜の腫れをやわらげる目的で「風邪薬」の中に含まれていたり
・のどの荒れや声の枯れをやわらげるので「うがい薬の成分」として使用されたり
・歯周組織の炎症をやわらげるので、「歯槽膿漏薬」に配合されている

卵アレルギーの方が注意してもらうためにも、
登録販売者としての役割はとても必要になってくるのですね。

※1(登録販売者とは)・・・一般医薬品(大衆薬)のうち、第2類・第3類医薬品を販売することができる、薬剤師に次ぐ薬の専門資格者。ドラッグストアで薬を販売する際に必要な資格です。
今年4月から、受験資格の内容が変わり、誰でも受けられるようになった。

※2(薬箱)・・「薬箱をみてみよう」のブログ配信しています!!
「薬箱の裏は、重要な用語の宝庫。」登録販売者を目指す者にとって、薬の成分等の名前は、カタカナが長々とあり、なかなか頭に入ってこない。特に薬局での勤務経験がない方にとっては、関連する具体的な薬が思い浮かばないので、用語等覚えるときも断片的な記憶になってしまいます。一つの薬箱で、関連して色々な用語を覚えることで、記憶力アップにもつながります。
この動画では、薬箱にある成分等の用語をピックアップしており、
アフロ先生の登録販売者最短合格講座」で勉強する際に、
イメージを膨らませて学習できるようになっております。

「薬箱を見てみよう」のブログまとめはこちら

~薬箱を見てみよう~のバックナンバー一覧(その1~その10)
http://blog.elearning.co.jp/archives/45238.php

早割りキャンペーン中!!


2016年1月15日(金)までに、「アフロ先生の登録販売者最短合格講座」お申込みいただくと、
通常価格15,000円(税込)
早割価格12,000円(税込)でご購入いただけます。

再チャレンジ応援します!


キバンインターナショナルでは、登録販売者試験への再チャレンジを応援しています!
今回残念な結果になってしまった方、ぜひ以下の、アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座をお試しください。
この講座は、納得の2大保証を実現!

・合格保証
・30日間返金保証

合格保証
この講座を受講された方が、万が一不合格になってしまった場合、無償で受講期間を延長できます。
しかも延長回数は無制限、合格するまで延長することが可能です。
(延長申請の際は、受験票、もしくは、合否通知 の写真送付など、不合格となってしまったことを証明するものが必要です。)

30日間返金保証
「購入してみたけどちょっと合わない」「満足できない」そんな方には、30日間返金保証を行っております。
(返金申請の方法は講座内に掲載しておりますのでご確認ください。)

アフロ先生と学ぶ登録販売者最短合格講座 365日間パック 15,000円(税込)
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。