アカリクTechTalk vol.8:クラウド

  

  

■アカリクTechTalkとは?■

週毎に様々な技術トピックや業界、職種についてテーマを設定し、現場で働かれているエンジニアさんから「実際のところ」をトークセッション形式で聞けるイベントとなります。
・「研究で取り組んでいるけどそれを活かすにはどのような仕事があるのかいまいちイメージが湧かない」
・「各技術トピックに興味があるから幅広くエンジニアの人たちから話を聞いてみたい」
・「有名企業のエンジニアさんとアルコールを交えながら交流したい」
そんな方は是非ご参加ください!
技術が好きな方、より一歩踏み込んでビジネスの話を聞いてみたい方の御参加をお待ちしてます!!

■vol.8の技術トピックは「クラウド」■

第八回のテーマは「クラウド」です。クラウドとは元来クラウドコンピューティングの略称で、ここ数年で急激に耳にするようになった方も多いのではないでしょうか。クラウドといっても幅は広く、みなさんが普段使用しているメールサービスも使用端末に限らずアカウントでログインすれば使用なのでこれもクラウドサービスの一種ですね。最近ではAWSを代表としたHaaS(Hardware as a service)・IssS(Infrastructure as a Service)が企業で導入されるケースも増えてきていて、個人でも利用したことがあるかたも中にはいらっしゃるかと思います。そこで、今回はそんな「クラウド」について御参加される企業さまから色々な観点からお話をしていただく予定です!

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツ, パンダスタジオby.o.nakamura0 Comments2015.11.27
TAGS , ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。