【乳幼児の欲求に、全て答えなければいけないの?】〜子育てコミュニケーション講座

子育てコミュニケーション 我慢と耐性

こんにちはキバンインターナショナル女子部の小林です。

子供の欲求に応えること=愛情。

と思っていませんか?

私はこの子育てコミュニケーション講座で学習し、
http://elearning.co.jp/?page_id=4797

「子供の欲求を満たす」だけが愛情ではなく、
スキンシップや声がけで、「を満たす事」が、子供には必要なのだとわかりました。

そして、(特に3歳頃までの)「適度な我慢」を覚えさせる事は、必要で、これがその後の「自己抑制力」の発達につながるということです。

うちは年子の兄弟。
1人1人にきちんと欲求を満たす事は、とても難しく、我慢させることも多く、ここまできました。

そのせいで
愛情が足りていないんじゃないか??

そんな不安が漠然とあります。

これからは、
スキンシップと声がけで心を満たし、適度な我慢はさせていっていいんだと思ったら、なんだかやりやすくなった気がしました。

そうやって気持ちの余裕を持てば、自然と子供に笑顔も向けられると思いました。

『子育てコミュニケーション』講座サンプル


コミュニケーションの最小単位である『親子』のコミュニケーションが、成長後の子供のコミュニケーション能力を大きく左右するといわれております。母親であり教育心理学者である小巻亜矢先生と、学習学の提唱者本間正夫先生のコラボレーションとテキスト教材で学習します。
講師:NPOハロードリーム実行委員会 代表理事 小巻亜矢先生 株式会社らーのろじー:代表 本間正人先生
内容
1)テキスト
2)<別冊> 脳のしくみ・ヒトの成長生理
3)Eラーニング(パスワードで閲覧)の受講(受講期間1年間)
4)子育てに関する質問受け付けご案内
<価格 3,980(税込)テキスト付>

子育てコミュニケーション講座 詳細はコチラ

子育てコミュニケーション講座

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。
子育てコミュニケーション講座

【今すぐ購入する】

365日間見放題 価格 3,980円(税込)テキスト付

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 女子部by.kobayashiseira0 Comments2015.10.06
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ