男子ですが、女子勉強会に参加させて頂きました。

インターンシップ生の中山です。

女子勉強会にて、沼澤拓也先生によるPOP講座に参加させて頂きました。
講座の始めにPOP広告に関するお話をして頂き、その後に書き方を教わりました。
始めにPOP広告に関するお話についてまとめます。

POP広告に関するお話
POPとはPoint of Purchaseの略で、Purchaseは買い物という意味になります。
買い物はお客様がする行為です。
つまり、POPはお客様目線で考えること
が重要になるのです。
POPに似たような言葉でPOSがありますが、
POSはPoint of Saleの略で、こちらは販売する側の目線で考えることが重要になります。

POP広告をスーパーなどでよく目にする事が多いのですが、
近年では、建設会社や不動産会社によるPOP広告作成の依頼が増えているそうです。

POP広告の書き方
ちなみに、皆さんはマーカーのことをマジックと呼ぶことはありませんか?
私自身、マーカーをマジックと呼んでしまうことがあります。
これについて、沼澤先生からお話がありました。
日本で最初に販売されたマーカーの商標がマジックというもので、
そこから日本人はマジックと呼ぶようになったそうです。
そのような事実があったことに驚きました。

マーカーの書き方には、引いたら最後は止めるというルールがあります。
また、文字を描くのではなく図形を描くイメージで描くことがポイントだそうです。
pop_nakayama
先生にアドバイスを頂いて自分で描いたものです。
少し違和感を覚えますが、
違和感、意外性、驚きを与えることで見てくれた人は、覚えていてくれるそうです。

これからポスター等を作成する予定があるので、
本日学んだことを活かしたいです。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.t0 Comments2015.09.09
TAGS  
記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ