eラーニングのご紹介その9~危険物取扱者乙種1類合格講座~

キバンインターナショナル女子部の唯です。
(女子部…社内女性スタッフで結成された部署)

皆さんは、弊社のeラーニングコンテンツ一覧(http://elearning.co.jp/?page_id=4697)をご覧になったことはございますでしょうか。

以下のように、何種類もの講座がズラリ!!

list_learning0708

※画像は一覧のなかのほんの一部です…。

全部受講したい!!楽しそう!!と思っていただける方もいらっしゃるかと思います。
(そうであってほしいのが私の願望です。笑)

とはいいましても、いろいろな種類があるとすべて楽しそうですがどこから始めていいか分からなくなってしまうこともありますので!
今回も、皆さんにさまざまなeラーニング講座を知っていただきたく、また、みなさんの学習の手助けになればと思い、私が時々講座をピックアップしてご紹介させていただこうと思います。よろしくお願いいたします。

【今回の講座紹介】

今回紹介する講座は、こちらです!
危険物取扱者乙種1類合格講座

【講座の概要・利点】

この講座では、合格のためには通常は数か月の勉強が必要といわれている、危険物取扱者の資格を最短2日で合格しよう!という講座です。この資格は、主に化学についての知識を必要とするのですが、講師の佐藤毅史先生は、今までに多数の講演を行っているベテラン先生ですので、重要な部分などを詳しく把握されているので、わかりやすい講座となっております。
学習しなければいけない量はとても膨大なものですが、細かいチャプターごとに分かれているので、すきま時間をうまく利用しての学習が可能です!!

今回ご紹介するのは1類ですが、6類までありますので、ご自身が受験したい項目に合わせた受講が可能になっております!

【講座目次】

講座の目次は以下の通り。

導入講義編
試験ガイダンス
復習編
復習①
復習②
個別の品目について
1類の概要
アルカリ金属・塩素酸塩類
過塩素酸塩類
無機過酸化物
亜塩素酸塩類・臭素酸塩類
硝酸塩類・ヨウ素酸塩類
過マンガン酸塩類・重クロム酸塩類
その他の政令で定める危険物
確認問題問1~22
確認問題問23~34
確認問題問35~41
確認問題問42~50

【この講座と関連する講座】

今回紹介した講座以外にも、関連した講座がいくつかありますので
よかったらあわせてご覧ください。

危険物取扱者乙種2類合格講座

危険物取扱者乙種3類合格講座

乙種第4類危険物取扱者講座
危険物の火災予防および消火の方法

危険物取扱者乙種5類合格講座

危険物取扱者乙種6類合格講座

【講座詳細ページ・購入ページ】

ご覧いただいたうえで、もう少し詳細を知りたい、という方は、
危険物取扱者乙種1類合格講座のページをご覧ください。

ご興味のある方は、
下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

危険物取扱者乙種1類合格講座 365日間 キャンペーン価格5,980円(税込) 
【今すぐ購入する】

eラーニング紹介の記事をこれからも時々書いていくので、ご興味がある人は「eラーニング紹介」のタグの記事一覧をご覧ください!

では次回もお楽しみに!!

Facebookページもよろしくお願いします

記事の投稿者
 

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。

  • 製品・サービス
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。20名まで無料でASPサービスを利用できます
    PC、iPhone対応のeラーニング学習管理システム(LMS)【SmartBrain】
    http://smartbrain.info/
    PC、iPhone対応のeラーニングシステム。ユーザ数無制限のASPコースをご用意。


    eラーニングポータルサイト【elearning.co.jp】
    http://elearning.co.jp/
    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルの製品を紹介しています。


    コンテンツビジネス支援パック
    http://contentsbank.jp/

    Ustream配信、動画コンテンツ制作、セミナーにご利用いただけるレンタルスタジオ
    Ustreamレンタルスタジオ「パンダスタジオ」
    http://pandastudio.tv/

    eラーニング専門企業(株)キバンインターナショナルのスタッフが、eラーニングに関する情報・最新事情をBlogでご紹介。月50本程度の情報発信を行っています。
    ブログ「blog.eラーニング.co.jp」
    http://blog.elearning.co.jp/

  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • Amazon
  • タグ