【子供が習い事行きたくない!!と泣いた時の対処法】~「自己肯定感を高めてこどもの才能を伸ばすコミュニケーション3つのコツ講座」よりヒントを得て

自己肯定感励まし

こんにちは、キバンインターナショナル女子部の小林です。
2児の母でもあります。

習い事に、「いきたくない!!」と泣きつかれるこありませんか? 

うちは、しばしばあります。

私親自身がどうするか迷ってしまう事もしばしば。

皆理由は様々、「習い事自体が楽しくない、または苦手」「友達や先生が嫌だ」「(幼児の場合)親と離れるのが嫌だ」等々、色々でてくると思います。

そこで、「無理やり行かせるのはかわいそう」と休ませたりしてしまうと、

それはもしかしたら「子供が困難を乗り越えるチャンスを奪っている」のかもしれません。

自己肯定感を高めてこどもの才能を伸ばすコミュニケーション3つのコツ」講座では、

「子供が失敗して、そこから自分で学んでいけるよう、親は環境を整えていくことが大事」と言っていました。

そこで、

「事前に家庭でしておく対処法」 
についてこの講座をヒントにこどもへの声掛けを考えてみました。

・まずは「習い事の魅力を伝える」 
・(レッスン自体が上手にできない、友達ができないなど)習い事で何か出来なくて嫌な時もあるけど(←これもきちんと伝える)、「今できなくても出来るようになるので、大丈夫」ということを伝える。 
・「応援しているよ」という、子供の可能性を信じる言葉がけ。 

私は、習い事行きたくないといわれると「なんで?楽しいよーー!」といつも声掛けをしていたのですが、

実際、習い事でうまくいかないと子供は「なんだよ、やっぱり楽しくないじゃん。」

と思ってしまい、次回も「行きたくないーーー」となるんですねー。

「習い事で何か出来なくて嫌な時もある」ということもきちんと伝えて、「続けていれば出来るようになる」と時間をかけて伝えていこうとおもっています。

【自己肯定感を高めてこどもの才能を伸ばすコミュニケーション3つのコツ サンプル講座】

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

自己肯定感を高めてこどもの才能を伸ばすコミュニケーション3つのコツ 90日間 価格500円(税込) 
【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツ, 女子部by.kobayashiseira0 Comments2015.07.21
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。