ほめると次に失敗し、叱ると次に成功する!? (平均への回帰)

言われてみれば確かに、こういう錯覚に陥る危険性は有りますね。
統計の数字とは何か、ということをしっかり理解していないと、数字の魔力に呑まれてしまうということか。

体罰依存と「平均への回帰」の罠 インセンティブの作法 経済学者 | 安田洋祐 の別ブログ より
http://yyasuda.blog.jp/archives/1033764353.html

これは「平均への回帰」と呼ばれる統計的な現象で、教員が体罰のわなにはまってしまう原因の一つと考えられる。「平均への回帰」は、子どもたちの勉強やスポーツに限らず、何かのプロジェクトに繰り返し取り組んでいる状況で一般に生じる。

「平均への回帰」は、子どもたちの勉強やスポーツに限らず、何かのプロジェクトに繰り返し取り組んでいる状況で一般に生じる。「ほめると次に失敗し、叱ると次に成功する」と信じている指導者や経営者は、単なる統計的な錯覚に踊らされているだけかもしれない


 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツby.o.nakamura0 Comments2015.07.13
TAGS , ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。