【税金の基礎】税金の種類~税金を納めているのはだれ?直接税と間接税~

キバンインターナショナル女子部の萌です。

今、税金の勉強をしています。
常識だからしっかり理解するように言われたことをブログにまとめていきたいと思います。

税金2

日本には様々な税金があり、それぞれいくつかの種類に分けられています。

主に

1.納める場所による分類

2.税金を負担する人と納める人による分類

3.税金の目的の有無による分類

このような分類があります。
順にまとめていて今日は2番目です。

2.税金を負担する人と納める人による分類

税金を負担する人と納める人が同じ税金と、異なる税金があります。

負担する人と納める人が同じ税金は直接税

負担する人と納める人が異なる税金は間接税

というように分類されます。

直接税法人税所得税が代表されます。

法人税は、企業の利益から納める税金で、
法人が負担し、法人が納めます

所得税は、個人の所得から納める税金です。
個人が負担し、個人が納めます

間接税の代表例は、消費税です。

消費税を負担するのは私たち消費者ですが、
納めるのは企業や事業者です。
このように、支払っている人と納める人が異なる税金が間接税に該当します。

その他の直接税、間接税の分類も合わせると以下のようにまとめられます。

直接税
所得税、法人税
相続税、贈与税
道府県民税、事業税
固定資産税、自動車税、鉱区税、狩猟者登録税
市町村民税
軽自動車税、鉱産税、特別土地保有税

間接税
消費税、酒税、揮発油税、石油ガス税、航空機燃料税、関税
地方消費税、たばこ税、ゴルフ場利用税、法定外普通税

FPでは所得税相続税贈与税消費税を主に扱います。

そのほか、法人税についても触れたり、不動産に関する税金の概要も学習します。
固定資産税、登録免許税、印紙税、固定資産税、都市計画税など。

広い学習範囲の中で税金の基礎も身に付きますので、ご興味があればぜひチャレンジしてみてください!

※女子部とは、女子スタッフで結成した部署です。

FP講座の詳細はコチラ

ドナルド松山のFP2級3級技能士講座 980円/月(税込)
【今すぐ購入する】

伊藤亮太の自宅で3日間で合格!FP3級講座 14,180円(税込)

【今すぐ購入する】

お知らせ 毎月第3水曜日開催!
キバンインターナショナルビジネスセミナー~失敗しないeラーニング活用法~

毎月第3水曜日、企業内教育にeラーニングの活用を検討している教育担当者・経営者・管理職の方を主な対象とした、ビジネスセミナーを東京の千代田区で開催しています。

第二回は2015年3月18(水)15時から。ご参加は無料です。お気軽に起こしください。

●テーマ:損しないビジネス契約書の法律知識(1)
●講師:佐久間大輔

●第二回の詳細・お申し込みは下記よりお願い致します。
http://elearning.co.jp/?page_id=16052

※参考:キバンインターナショナルビジネスセミナー総合案内ページ(今後の予定や過去の勉強会の様子(写真)など)
http://elearning.co.jp/?page_id=15331

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.町田 萌0 Comments2015.03.21
記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。