【北陸新幹線の開通と寝台列車の廃止】ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者

トワイライトエクスプレス
(画像  Wikipedia「トワイライトエクスプレス」 より引用)

こんにちは、キバンインターナショナル、アルバイトの小林です。

今回は、ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者の講師でいらっしゃいます、ドナルド松山先生のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/donakumacommit/diary/201410140000/)
の内容をご紹介します。
2015年3月14日開業する北陸新幹線の開通と寝台列車廃止についてです。

以下、ドナルド松山先生のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/donakumacommit/diary/201410140000/)
2014.10.14の記事より抜粋。
———————————————————————————————————-
ところで、来年には北陸新幹線が金沢まで開通する。

その影響で金沢や富山の在来線が第3セクターに移行される。
その結果、日本海、トワイライトエキスプレスなどの寝台列車が廃止される。日本海は既に定期運用が廃止されているが、夜行列車の減少は鉄ちゃんとしてはがっかりである。

若年の頃、東京-大阪間の移動に急行銀河をよく利用した。夜行バスと比べてと楽チンで、移動と就寝の両方ができるとても便利なものだった。

今は、サンライズがあるけれど、大阪に止まらない(下りだったっけ?)のが残念の上、料金も高い。
夜行バスの躍進に押された感じだけれど、サービスを工夫すれば利用者は多いはず。
例えば、ビジネスシートを作って、電源とWIFIを設置する。もちろん個室になろうかと思うが、それ以外の乗客にもPCレンタルサービスなどがあれば、結構ニーズはあると思う。

ちょっと検討してくれませんかね。JR東海さん。私は積極的に利用しますよ。
———————————————————————————————————-

そうですよね、新幹線やこれからはリニアなど次々に便利な列車が開通していく。
その代わりに、昔ながらの列車が廃止になっていくのは私としても寂しいところがあります。

寝台列車は、いつか乗ってみたいという気持ちがあったものの、私はまだ一度も経験したことがありません。

こういった寝台列車廃止のニュースを聞くと、「いつか」乗ってみたいとも言ってられません。

今年のの春休みや夏休みには、子供達を連れて、寝台列車の旅を是非とも経験したいです。

ゆっくり電車の中から、移り行く外の景色を眺めたり、寝台列車から朝日を見たり、それもまた特別な体験が出来ると思っています。

『ドナルド松山の国内旅行業務取扱管理者』 講座サンプル


国内旅行業務取扱管理者の対策講座です。

「旅行業務取扱管理者」とは、旅行業法に定められている旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のことです。
営業所の責任者となるための国家試験である旅行業務取扱管理者試験に合格する必要があります。
この時、国内旅行の業務のみを取り扱う営業所の場合、国内旅行業務取扱管理者を責任者として選任可能です。
(国内・海外両方の旅行業務を取り扱う営業所の場合は、総合旅行業務取扱管理者資格を持つものの選任が必要)

履歴書に堂々と書くことができる「国家資格」なので、実際に旅行業に携わっている方以外にも、 旅行業界を希望する学生などにも人気の資格です。

この講座では、役者でもあるドナルド松山先生が駅員に扮して講義するなど、楽しく学ぶことができます。

ユーザ登録、有料受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

下記よりユーザ登録、有料受講をお申し込み頂けます。また、サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=7354

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングコンテンツ, 資格by.kobayashiseira0 Comments2015.01.16
記事の投稿者
kobayashi seira

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。