【読むeラーニング】プレゼンテーションスキル講座・プレゼンテーション概要その6

※本来のeラーニング『プレゼンテーションスキル講座』は動画でご受講頂くものですが、よりお気軽に内容をご理解いただけるよう、テキスト化してみました。どうぞご覧下さい。

2014-12-08_1004

金高先生「それ(コンセプト企画)をやるうえで「プレゼンテーション・プランシート」、というのを作りましょうというふうに言っています。

それが次の資料ですね。

対象は誰なのか?

それから開催日時、場所はどうなのか?

テーマはなにか?

誰がプレゼンテーターをするのか?

今日のプレゼンテーションの目的はなんなのか?

どこまで行けばこのプレゼンテーションが成功(ゴールイメージ)なのか?

こういったことを事前に用意して考えて取り組むということが重要になるということですね。

いいですか。

さきほども冒頭に言いましたようにうまい方はうまいですよ。

私はうまくないのでものすごく言葉に詰まりますから、プレゼンテーションのビジネススキル研修をやっている側からするとへたな方だと思います。

だけど、何と言いますか、うまく話すことが目的じゃないと言いましたけど、営業の方なんかはすごくうまいんでね、うまく喋れるし場を切り盛りできるし、それから切り返しが得意なので練習とかこういうことされないんですよね。

練習してるかしてないかなんてのはすぐ分かりますよね、聞く側からすれば。

一生懸命やるかどうかっていうのは練習をするかどうか、準備をしっかりするかどうかっていうことにかかっているわけですから、そのあたりをやっぱり重視するべきだと思いますね。」

『プレゼンテーションスキル講座』 講座サンプル


中小企業診断士でコンサルティング会社経営の金高誠司先生による、ビジネススキル研修シリーズ第2弾 プレゼンテーションスキル講座。プレゼンテーションとは、うまく話すことではなく、大切なことはいかに相手に伝えるか。数々の現場での経験に裏打ちされた「納得」「合意」を導き出すスキルを学ぶことができます。

ユーザ登録、有料受講のお申し込みはこちらからどうぞ。

下記よりユーザ登録、有料受講をお申し込み頂けます。また、サンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。
Webサイトhttp://elearning.co.jp/?page_id=9015

【今すぐ購入する】

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツby.yasu.tanaka0 Comments2014.12.11
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。