学ぶべきこれからの相続

キバン・インターナショナル、アルバイトの鈴木です。

この度、日本FP協会の理事長でいらっしゃる白根壽晴先生が、大増税時代の相続に備える(相続の課題と対策)講座を開講されたということで、さっそく一通り受講してみました。

合計で1時間10分程度の講座なので、少し時間があればすぐに見ることができると思います。

データに基づいた解説から始まり、FP的観点での解説や税制改正についてはもちろん、実務、実態に沿った内容でした。
「相続の導入編として」と講座概要にはありますが、時代を捉えているのでこれから相続対策をする方だけでなく、相続の相談や業務を行う方にも活用できる講座だと思います。

できるだけ自分の世代で使い切る資産、処分する資産は処分するという先生の提唱に私も同感です。
相続税が増税する今、その考えがより重要になってくるのではないかと思います。

また、相続対策をしていない家庭ほど相続トラブルが起こりやすいとのことで、他人事ではないかもしれない、とハッとしました。
なので、相続資産の有無や年代に関係なく一度はご覧いただくことを私はオススメします。

『大増税時代の相続に備える(相続の課題と対策)』 講座サンプル

eラーニング『大増税時代の相続に備える(相続の課題と対策)』は、下記よりサンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。無料ユーザ登録、有料受講もこちらからどうぞ。
WebサイトURL:http://elearning.co.jp/?page_id=12944

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.町田 萌0 Comments2014.09.08
記事の投稿者
町田 萌
学生時代にキバンインターナショナルでアルバイトをしていました。講座を活用してCFP、宅建、証券外務員の資格を取得。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。