私もPOPを作ってみました

このところ、キバンインターナショナルにおいて、じわじわブームになりつつあるPOP作成ですが、わたくし西谷もe-learningの繁盛店が必ずやっている POP最強のルールを視聴し、講師の沼澤拓也先生の著書も読んで、ブームに参戦です。

POPでアピールする対象は、e-learningで提供している山根のゲーム感覚TOEIC講座です。

沼澤先生の講座を見ていると、スルスル文字を描かれているので、これは私にも出来そうだと思って描いてみると、む、むずい。

先生は文字の太さが均一になるように手首を返すのがポイントだと言われていましたが、慣れないせいで、文字が震えてきました。

TOEIC講座の講師である山根先生の指導実績を盛り込んで作ったのが下記のPOPです。

自信作でしたが、オフィスの皆さんからは、スーパーにありそうだね、という微妙なリアクションをいただきました。

画用紙の色の選択を誤ったか。。。再度先生の講座を見て、POP技術に磨きをかけたいと思います!

DSC08981

講座の詳細はこちらから

繁盛店が必ずやっている POP最強のルール【考え方編】
繁盛店が必ずやっている POP最強のルール【作り方編】
山根のゲーム感覚TOEIC講座

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, eラーニングコンテンツby.yasu.tanaka0 Comments2014.07.15
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。