明日、8月4日は中小企業診断士一次試験2日目です。

明日、8月4日は中小企業診断士一次試験2日目です。
4dan4.jp の超直前対策をご紹介しますので、最後の追い込みにご利用ください。

▼中小企業経営・政策


中小企業経営は、2012年版中小企業白書からの出題が予想されます。
しかし、中小企業白書を学習していない受験者も多くいらっしゃいます。
万が一、この時点で中小企業白書の学習ができていない方は、最低限この「あと1問プラス」だけは取り組んでおきましょう。

本試験合格のポイントは、「基本で解ける問題を絶対に取りこぼさない」です。
そして「あと1問」上積みするぞ、との思いを持ってで最後まで試験に臨むことです。

本日の中小企業経営・政策(映像時間は約30分)の講義テーマは、

1.中小企業のものづくり人材の育成
2.中小企業の海外展開の障壁と効果的な海外販路開拓の取組
3.中小企業の海外拠点の撤退・移転の理由
4.中小ものづくり高度化法
5.小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)
6.中小企業基本法による中小企業の定義

です。
レジュメPDFは、下記リンクからダウンロードして下さい。

「あと1問プラス」中小企業経営・政策 レジュメPDF

 

▼経営法務


経営法務は、とにかく設問文が長いのが特徴です。また、対話形式での設問も多く出題されます。
長い設問文や対話形式の設問文でも、焦ることはありません。
基礎知識から解答を導き出すことを意識して取り組んで下さい。

本試験合格のポイントは、「基本で解ける問題を絶対に取りこぼさない」です。
そして「あと1問」上積みするぞ、との思いを持ってで最後まで試験に臨むことです。

本日の経営法務(映像時間は約35分)の講義テーマは、

1.特許権の共有(特許法第73条)と移転請求権(特許法第74条)
2.民法-危険負担と債務不履行
3.会社法-種類株式
4.中小企業経営承継円滑化法における金融支援

です。
レジュメPDFは、下記リンクからダウンロードして下さい。

「あと1問プラス」経営法務 レジュメPDF

 

▼経営情報システム


【映像内の誤植について】
経営情報システムの映像内で、シリアルATA(SATA)を間違ってSTATと板書しています。
訂正しお詫び申し上げます。

経営情報システムが苦手な方は、これまで学習した基礎的テーマで解答できる設問から取り組んで下さい。
難問に多くの時間を割くことは適切ではありません。
他の科目以上に試験戦略を考えて、本試験に臨んでください。

本試験合格のポイントは、「基本で解ける問題を絶対に取りこぼさない」です。
そして「あと1問」上積みするぞ、との思いを持ってで最後まで試験に臨むことです。

本日の経営情報システム(映像時間は約32分)の講義テーマは、
1.SQL
2.入出力インターフェース
3.システム開発手法
4.クラウドコンピューティング
です。
レジュメPDFは、下記リンクからダウンロードして下さい。

「あと1問プラス」経営情報システム レジュメPDF

 


4dan4.jpでは、ユーザ登録をしていただくだけで、
以下のコンテンツが学習できるサービス(無料学習サービス コース)を行っています。ユーザ登録を行ってご活用下さい。

SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ

SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ

【無料学習サービス コース】
1.1次試験対策
  ①学習オリエンテーション
  ②企業経営理論-概要
  ③財務会計-アカウンティング体系
  ④財務会計-ファイナンス体系
  ⑤運営管理-生産管理の体系
  ⑥運営管理-店舗・販売管理の体系

2.ロジック財務アカウンティング 無料特別セミナー

3.2次試験対策
  ①基礎力養成バイブル-2次試験の概要
  ②2次試験答案練習コース 無料特典事例-組織・人事戦略事例

 

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2013.08.03
TAGS  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。