証券外務員1種対策講座、開講!(1)メールマガジンバックナンバー


キーワードは「コスト削減」と「教育効果」2012年11月9日発行
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
eラーニング導入こぼれ話 Vol.0113
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

「最高の学びをすべての人に!」

こんにちは!いつも大変お世話になっております、株式会社キバンインターナショナルの田中です。

今週は金融系資格の定番、証券外務員1種対策講座が公開となりました!
http://elearning.co.jp/?page_id=6773 。

証券外務員とは、金融機関で取り扱う、証券やデリバティブ取引などの勧誘業務を行う際に必要となる資格です。

金融機関に現在お勤めの方はもちろん、将来的に就職したい方、さらには、基礎知識を身につけ投資したい方、怪しい勧誘から身を守りたい方にもお勧めです(投資での利益を保証するものではございません)。

今回は実際の講義より、オプション取引についての説明を抜粋してお届けします。

どうぞご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今回のポイント
1. オプション取引とは
2. オプション取引3つの特徴
3. 伊藤亮太先生 プロフィール
4. 講座のご紹介
5. 実際の講座を無料体験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

===(お知らせ)=====================
●iPhone、iPad、Android、PC、ブラウザを選ばず学習できるLMS(ラーニング・マネジメント・システム)
『SmartBrain』・・・1ユーザー210円/月(税込)  20ユーザーまで無料。お試し登録はこちらからどうぞ。
http://smartbrain.info
==============================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【main contents】証券外務員1種対策講座、開講!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(実際の講義より抜粋してお届けしています。)

●オプション取引とは

まずは、オプション取引とは何ぞや、というところから説明します。 オプション取引とは、ある商品を、将来のある期日(満期日)までに、あらかじめ決められた特定の値段(権利行使価格)で、買う権利または売る権利を売買する取引を指します。

あらかじめ決められた特定の値段で、というところまでは先物取り引きとよく似ているのですが、「権利を売買する」この部分が先物取引とオプション取引の違いです。

買う権利のことを、コールオプション、売る権利のことをプットオプションといいます。

コールオプションは株価が上がったら儲かりますよ、というオプションで、プットオプションは、値段が下がったら儲かりますよ、というオプションです。

オプションを買う人は、売る人に対して対価を支払いますが、これを「プレミアム」といいます。

オプションの買い方が買った権利を行使すると、対象とする商品が権利行使価格で手に入ることになります。

このとき、売り方は権利行使に応じる義務があります。 例えば、100円で買える権利を持っていて、権利行使価格を実施しました。

そうすると、たとえ価格が高くても売り方は100円で売らなければならない。 そのかわり、プレミアムを売り方はもらってますよ、という仕組みです。

●オプション取引3つの特徴

1.現物投資の代替物

現物を買う資金を有していなくても。オプション取引を活用することで、少額の資金で取引が可能。売り方から見れば、現物の保有がなくとも、資金が手に入る。

2.レバレッジ効果

小額の資金で大きなリターンをあげることができる。

3.リスクの限定、移転

オプションの買い方は、損失がプレミアムに限定される。 売り方は、権利行使価格によっては大きな損失を被る可能性があり、現物の価格変動リスクをプレミアムを対価として引き受けれていることになる。

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニング, メールマガジンバックナンバーby.yasu.tanaka0 Comments2013.03.08
記事の投稿者
田中 康英
eラーニング支援部です。ときにメールマガジンを書き、ときにブログを書き、ときにソフトを翻訳し、ときに問い合わせに返信し、ときにUstreamスタジオの準備をし、とそんな感じでお仕事しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。