尾飛良幸先生による、ボイストレーニング講座が開催されました。

昨日(2013年3月7日) 三軒茶屋キャロットタワーにて、講師の為の「伝わる声」トレーニングでお馴染み、尾飛良幸先生によるボイストレーニング講座が開催されました。
今回は、主に士業の方向向けの勉強会(第9回「勉強会&交流会@三軒茶屋」)で、「セミナー講師に取り組むFP・士業のためのボイストレーニング」というテーマで講義して頂きました。「講義」と書きましたが、ボイストレーニングなので、当然のことながら座学だけでなく、実際に姿勢に気をつけながら声を出してみたり、声のレントゲンを撮ってみたり、と盛りだくさんな内容でした。

参考までに、尾飛良幸先生のホームページに掲載されていた、今回の勉強会の案内を。。。


インターネットが普及しても、実際に人と会った時には自分の声で話しをしないといけない。
でも、逆にネットが普及した事で衰えてきているのが、声に一番必要な「呼吸力」です。

・今日、まだ深呼吸をしっかりしていない。
・話す時に、息を吸ってから話していない。
・声を出す時に、意識してしっかり出そうとしてない。
などが、当てはまる方は、相当この「呼吸力」落ちている可能性が高いです。

呼吸力が落ちるとどうなるか。
まず、姿勢が悪くなります。
それと、思考がネガティブになりやすくなり、体温が低下します。
それによって体の免疫力が低下して、病気になりやすくなる。。
これ、ほんとです。

生徒さんと歌のレッスンをしていて、声がしっかり出てくるようになると、
「先生!歌って、呼吸がこんなに大変なんですね!」
と、言われる事があります。

そう。それだけ、呼吸力が落ちているってことなんですねえ。

さて今回は、士業の皆さんと一緒に、声の勉強をさせて頂く事になりました。
デスクワークが多い方々だと察しますので、今回はこの「呼吸力」を中心に、皆さんと練習していきたいと思います。


尾飛良幸先生は、ボイストレーニングの他にもボイストレーニング、楽曲作成、カラオケのコツ、等々、多彩な活動をされておりますので、興味がありましたら、以下のリンクも御覧ください。

http://diamond-music.net/

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2013.03.08
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。