JAMSTEC2013に行ってきました (てんコロ。佐々木恭子先生)

気象予報士講座を開講中の佐々木恭子先生のブログに、表題の報告会(気象に関連した最新の研究成果の発表が多数あったようです。)の記事が投稿されておりましたので、こちらにも転載します。


さぼってたわけじゃないよー
じゃあ、なにしてたんだ?って話だけどそれはそれで、例えば南岸低と戯れてたりお金の計算したり…^_^;へへ。

 

ということで、てんコロ.は今日、いや昨日かこんなのに行ってきました!じゃーん

海洋研究開発機構さんが、平成24年度に何をしてきたか発表してくれる報告会です。

 

難しい話なのかしらね~、なんて思いつつ…
実は別件の本題の用事があって、そのナイスタイミングでこのような大会があり、行ってみたんですね。

会場でかっ!国際フォーラムだから、デカイことはうすうす分かってたけど。そして、参加者が多い!

 

どれもこれも、最先端の研究ですから難しいけど、「へ~」と思えるものもあって良かった。特に、興味があったのは
「熱帯における大規模雲群の研究最前線」
なんてったって、「最前線」だよ!これは興味津々。
その…熱帯の現象でありながら、中・高緯度のお天気に影響を与えるという「MJO」…(´・ω・`)
「MJO」は、主に熱帯インド洋の上空に、水平規模が数千kmに達する巨大な雲の群れが、1~2カ月に1度の割合で発生し、赤道に沿って5m/s程度の低速で太平洋へと東進する現象…(´・ω・`)

熱帯低気圧の発生やエルニーニョ現象、北極振動、地球の自転速度にまで影響を及ぼす…(´・ω・`)

最後の言葉から、なんだかスゴソウだ!ということは分かるんだけど…うーん。
MJOは発見者の名前にちなんだもの(マッデン・ジュリアンOscillationの略)だそうです。
このケツの「お寿司れーしょん??」みたいなフレーズに引っかかり、笑っちまいました。。。もっと勉強しやすf^_^;

でも、いろいろな研究者の方とお話させてもらい気付いたことがありました。これはかなり嬉しかった!
「研究者」という方々へのちょっと穿った見方が変わったことです。
自分がね、勝手に「研究者」さんとの間に、たかーい壁を築いてた…のかな。。。そんなことが分かりました!

そして、さらにさらに、
とっても嬉しくてテンションMAXになってしまったのは
何と言っても、今日(昨日)の本題!!

てんコロ.一押し本「梅雨前線の正体」の著者
茂木耕作さんにお会いしたことですっ祝日

もちろん、サインもらいましたぜ。

茂木さんは「え?こんな研究者アリなの?」っていう人。
「研究者」に対する見方が、根底から覆された感じ
いや~、私にとって実に有意義な出会いで、世界がグイッと広がりました。茂木さんのおかげで、いろいろな研究者の方と、素直にお話させてもらえました。感謝感激です!

ということで、茂木さんってどんな人か、そんでもって研究者の方に聞いた、いろいろな話を
今日いっぱつで書くことができない多すぎて!
だから、何回かに分けて書いていきまーす(*^ー^)ノ

ten-corocoro.com でも、シリーズでアップしていこうと思ってます。。。



**********************************************

新しい動画、2つアップしました!
*「東京の気温を当ててみよう」

気温は、その地域の地形的な特性などで、計算より大きく異なることがあります。難しいくてオモシロイです。
今回は、その東京の場合…ということです。

 

*「エマグラムで空気塊を持ち上げてみよう」

学科試験でも、実技試験でもついてまわってくる状態曲線です。基本中の基本ですが…エマグラムの使い方の基本を、SSIを出すことで復習してみます。忘れちゃった人はぜひ!

↓もうすでにアップしてあります、こちらの動画もよろしくお願いします
「気象衛星画像ばっかり見る」動画もよろしくどうぞ

 

この他にも、ユーザー登録していただくと無料で見られるミニ講座をアップしていきたいと思います(^_^)/

ユーザー登録はコチラから

てんコロ.のeラーニング気象予報士講座は、学科一般分野(法令をのぞく)・学科専門分野・実技講座があります。

それぞれ、単元ごとに購入可能です。

◆一人で勉強してても分からない所がある方

◆得意な単元と不得意な単元がある方

◆遠くてスクールに通えない方

ぜひ、てんコロ.のeラーニング気象予報士講座をのぞき見してみてください(^_^)。

てんコロ.が一体ぜんたい、どんな先生なのか…?不安だな~という方は、以下の無料コンテンツをご覧ください!

 

ユーザー登録していただくと、以下のコンテンツが無料でご覧になれます*

☆オリエンテーション(気象予報士試験の勉強をはじめようかな~という方へ)

☆実技講座学習ガイド(実技試験の勉強を始める方へ)

Facebookページもよろしくお願いします

CATEGORIES eラーニングby.o.nakamura0 Comments2013.02.14
TAGS ,  
記事の投稿者
中村 央理雄
株式会社キバンインターナショナルの取締役。代表取締役の西村とKiBANを創業しました。eラーニングの導入後の集合研修やLMSの導入サポートを担当しています。プログラム・デザイン・ネットワークなど、創業時は、いろんなことを経験しましたが、それらのノウハウを全部活かしてeラーニングの導入を支援しています。

Facebook comments:

コメントをどうぞ

Eメールアドレスは公開されません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。